【15選】会社向け名刺管理ソフトをまとめて紹介【2024年6月最新版】

【15選】会社向け名刺管理ソフトをまとめて紹介!

法人向け名刺管理ソフトの導入を検討している方にとって、気になるのが自社に合った名刺管理ソフトです。名刺管理ソフトには様々な種類がありますが、SFAやCRMと連動できるソフトを選ぶと、業務の効率化につなげられます。そこで本記事では、

  • 名刺を整理したり探したりする時間がかかる
  • オンラインでの名刺交換が増えている
  • 法人向けの名刺管理ソフトを導入したい

とお悩みの方に向けて、

  • 名刺管理ソフトの概要
  • 法人・会社向けの名刺管理ソフト12選紹介
  • 名刺管理ソフトの導入事例

について解説します。

最後まで読めば、どんな名刺管理ソフトが自社に最適かわかります

※名刺管理ソフトについて相談したい、名刺管理ソフトの内製が難しいという方は、システム幹事にご相談ください。専任のアドバイザーが最適な開発会社をご紹介します。相談料、会社紹介料などは一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

目次
  1. 1. 名刺管理ソフトとは
    1. 1-1. 名刺管理ソフトのメリット
    2. 1-2. 名刺管理ソフトのデメリット
  2. 2. 名刺管理ソフトの比較表
  3. 3. 【有料】法人・会社向けの名刺管理ソフト12選紹介
    1. 3-1. Sansan
    2. 3-2. PHONE APPLI PEOPLE
    3. 3-3. アルテマブルー
    4. 3-4. ApeosPlus Cards R
    5. 3-5. トーニチ・ネクスタ・メイシ
    6. 3-6. 名刺de商売繁盛
    7. 3-7. メイシー
    8. 3-8. GRIDY 名刺CRM
    9. 3-9. 本格読取 おまかせ名刺管理3
    10. 3-10. ホットプロファイル
    11. 3-11. CAMCARD BUSINESS
    12. 3-12. やさしく名刺ファイリング PRO
  4. 4. 無料で使える名刺管理ソフト3選紹介
    1. 4-1. Eight
    2. 4-2. Wantedly People
    3. 4-3. myBridge
  5. 5. 名刺管理ソフトの導入事例
    1. 5-1. 経済産業省(Sansan)
    2. 5-2. いすゞ自動車株式会社(PHONE APPLI PEOPLE)
    3. 5-3. 株式会社ウィルゲート(SmartVisca)
  6. 6. 名刺管理ソフトを選ぶ5つのポイント
    1. 6-1. トータルの費用想定が高すぎないか
    2. 6-2. クラウド型かオンプレミス型か
    3. 6-3. 使い勝手はよいか
    4. 6-4. SFAやCRMの機能が搭載しているか
    5. 6-5. セキュリティ対策は万全か
  7. 7. 会社に導入したい名刺管理ソフトを紹介しました

名刺管理ソフトとは

名刺管理システム

名刺管理ソフトとは、スマートフォンやスキャナーで名刺内容を登録し、名刺を一元管理できるソフトです。

名刺管理ソフトの導入により、以下の点ができます。

名刺管理ソフトの

導入でできること

内容

名刺データの取り込み

  • ・スマートフォンやスキャナーでデータ化できる
  • ・業務効率を大幅に改善できる

名刺データの共有・

管理

  • ・検索用のタグを付けられる
  • ・名寄せができる
  • ・名刺の紛失の心配がない

メール一斉送信・

タスク管理など

  • ・SFA(営業支援システム)や
  • ・CRM(顧客管理システム)と連携できる
  • ・商談履歴を管理できる
  • ・メールの一斉送信機能がある

名刺管理ソフトのメリット

名刺管理ソフトのメリットは下記の通りです。

  • 名刺を探す手間、検索の手間を省ける
  • 名刺がかさばらない
  • 外出先でも閲覧できる
  • データ共有により新たな販路を開拓できる
  • 見込み客へのアプローチをスピーディーにできる
  • 見込み顧客を獲得できる
  • 人脈を可視化できる
  • オンラインで名刺交換できる

名刺管理ソフトのデメリット

名刺管理ソフトのデメリットは下記の通りです。

  • 名刺情報を定期的に入力する必要がある
  • 情報を更新する必要がある
  • SFAやCRMを導入済みの場合、データ登録の手間がかかる
  • コストがかかる
  • 名刺の枚数が多いと時間がかかる

名刺の枚数が多い場合、文字認識機能がついたソフトや専用オペレーターの文字補正を利用するなどの工夫も必要です。

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

名刺管理ソフトの比較表

名刺管理ソフトには以下のように有料のものと無料のものがあります。

タイプ

ソフト名

システム形式

月額費用

有料

Sansan

クラウド型

  • ・要見積もり

PHONE APPLI PEOPLE

クラウド型

  • ・ライト:0円

 ※最小「5」I Dから新規申込可能

  • ・スタンダード:660円(税込)/月

 ※最小「50」I Dから新規申込可能

  • ・アドバンス:990円(税込)/月

 ※最小「50」I Dから新規申込可能

アルテマブルー

クラウド型

  • ・2,750円 (税込) × 1ID

・スキャナーで取り込み後のモード

  •  ゼロモード:自身で文字補正

  0円

  •  フルモード:
  •  専用のオペレーターが文字補正

  55円/枚(税込)

ApeosPlus Cards R

クラウド型

・3,300円 (税込) × 5ユーザーから

トーニチ・ネクスタ・

メイシ

クラウド型

  • ・ベーシックプラン:
  •  660円 (税込)/月/1ユーザー
  • ・ネクスタ・メイシプラス:

 990円 (税込)/月/1ユーザー

名刺de商売繁盛

クラウド型

  • ・33,000 円(税込)
    ※ユーザー数は関係ない
    ※名刺のデジタル化には
  •  1枚44円(税込)かかる

※オプション機能は

 別途追加料金が必要。

 要お問い合わせ

メイシー

クラウド型

  • ・2,178円(税込)

 ※ユーザー数は関係ない

  • ・データ入力料金:27.5円/枚
  • ・スキャン料金:11円/枚

GRIDY

名刺CRM

クラウド型

  • ・SFAスタンダード:

55,000円(税込)/月

  • ・SFAプロフェッショナル:
  • 88,000円(税込)/月

 ※ユーザー数はすべて関係ない

本格読取 

おまかせ名刺管理3

オンプレミス型

  • ・2,178円(税込)
    •  買い切り型
    •  スキャナで読み取った画像から
    •  名刺を管理するソフト
    •  共有機能などはない

ホット
プロファイル

クラウド型&
オンプレミス型

  • ・要見積もり

CAMCARD

BUSINESS

クラウド型&
オンプレミス型

  • ・STANDARD:
  •  1,870円/月/1ID(税込)
  • ・PROFESSIONAL:

 2,750円/月/1ID(税込)

やさしく名刺ファイリング

PRO

オンプレミス型

  • ・ソフトウェアライセンス パッケージ商品:

 1ライセンス8,580円(税込)〜

  • ・ダウンロード版:

 1ライセンス6,380円(税込)

※すべてライセンス数に応じた買い切り型

無料

Eight

クラウド型

  • ・0円
  • ・Eightプレミアム:

名刺データのダウンロード管理を利用する場合

480円/月

または

4,800円/年

Wantedly People

クラウド型

  • ・0円

myBridge

クラウド型

  • ・0円

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

【有料】法人・会社向けの名刺管理ソフト12選紹介

法人利用として多人数で一括導入する場合、高機能な有料ソフトがオススメです。代表的な12選について紹介します。

Sansan

Sansan

画像引用:Sansan

項目

内容

運営会社

Sansan株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・要見積もり

月額費用

  • ・要見積もり

特徴

  • ・8,000社の利用実績、シェア83.1%超えで9年連続1位
  • ・名刺に特化した独自のOCRエンジンで高精度の読み取り

「Sansan」は、営業・マーケティング活動に適したデータを活用できるツールです。企業データベースと、顧客を結ぶ接点情報データベースにより、営業力を強化できます。

「Sansan」には、下記の企業情報データベースが標準搭載されています。

  • 業績
  • 従業員規模
  • 売上高
  • 役職者情報

「Sansan」の活用により、アプローチすべき企業を見つけることが可能です。企業の最新動向の把握や社内人脈を閲覧でき、営業担当者の効率化にもつなげられます。

また、成果につながりやすい企業分析が可能になり、効果的な営業戦略の立案や実行が可能です。

「Sansan」には、下記の機能があります。

項目

機能

企業データベース

  • ・企業情報
  • ・役職者情報
  • ・企業データダウンロード

(他のシステムと連携可能)

顧客との接点

  • ・名刺管理
  • ・メール署名取り込み
  • ・スマートフォーム
  • ・接触履歴の記録
  • ・オンライン名刺
  • ・スマート名刺メーカー

データ活用

  • ・外部システムとの連携
  • ・商談管理オプション
  • ・リスクチェック

顧客の最新情報

  • ・人事異動情報
  • ・ニュース配信
  • ・名刺分析
  • ・メール配信

PHONE APPLI PEOPLE

PHONE APPLI PEOPLE

画像引用:PHONE APPLI PEOPLE

項目

内容

運営会社

NTTコミュニケーションズ株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • 55,000円(税込)~

月額費用

  • ・ライト:0円

 ※最小「5」I Dから新規申込可能

  • ・スタンダード:660円(税込)/月

 ※最小「50」I Dから新規申込可能

  • ・アドバンス:990円(税込)/月

 ※最小「50」I Dから新規申込可能

特徴

  • ・Web電話帳アプリ市場では8年連続シェア1位
  • ・名刺を取り込むと着信時に連絡先として表示

「PHONE APPLI PEOPLE」は、テレワーク・フリーアドレス導入に適したコミュニケーションポータルサービスです。

「PHONE APPLI PEOPLE」を活用すると下記のメリットがあります。

  • 社内の人と適切なコミュニケーションを取れる
  • 社員の居場所を検知して、オフィスマップ上に表示できる
  • 社内や社外の連絡先を一元管理できる
  • 社用携帯をなくしても情報漏えいを防げる
  • クラウドPBXとの連携ができる
  • 紙の名刺情報をクラウド上で共有できる
  • 社員同士の安否状況を確認できる

PHONE APPLI PEOPLEの主な機能は下記の通りです。

  • 連絡先管理
  • 名刺管理
  • 居場所表示
  • 人間関係を向上させるTHANKSカード機能
  • 着信表示
  • 安否確認
  • マイプロフィール
  • PBX連携
  • API機能

アルテマブルー

アルテマブルー

画像引用:アルテマブルー

項目

内容

運営会社

キヤノンエスキースシステム株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • 0円

月額費用

  • ・2,750円 (税込) × 1ID

・スキャナーで取り込み後のモード

  •  ゼロモード:自身で文字補正

 0円

  •  フルモード:専用のオペレーターが文字補正

 55円/枚(税込)

特徴

  • ・アルテマブルーのコンサルタントと使い方を導入前に相談できる
  • ・SFA/CRMに独自テンプレートで連携可能

「アルテマブルー」は、使いやすさにこだわった法人向けの名刺管理サービスです。専門知識や導入前の準備が不要で、誰でも簡単に利用できます。「Microsoft Dynamics 365」や「kintone」とも連携できるため、顧客データベースの構築も容易です。

名刺から取り込んだ情報をもとに、下記のように営業活動の効率化につなげることが可能です。

  • 人脈マップの可視化
  • 営業日報の作成
  • メールの一斉送信

また2週間のトライアルがあるため、導入による失敗も防げます

「アルテマブルー」の機能は下記の通りです。

項目

機能

取り込む

  • ・名刺取り込み
  • ・フルモード
  • ・ゼロモード

整頓する

  • ・名寄せ
  • ・同一名刺通知
  • ・名刺データ一括更新
  • ・グルーピング
  • ・退職者名刺管理
  • ・日経人事ウォッチPro連携

使う

  • ・人脈マップ
  • ・アルテマメール
  • ・活動登録
  • ・人物情報
  • ・情報収集ボタン群

取り込む

  • ・権限/共有設定
  • ・利用状況確認
  • ・パスワードポリシー設定
  • ・セキュアブラウザ

 「KAITO for アルテマブルー」

ApeosPlus Cards R

ApeosPlus™ Cards R

画像引用:富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

項目

内容

運営会社

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・3,300円 (税込) × 5ユーザーから

特徴

  • ・社内で同一人物と思われる名刺が登録されると自動で通知され、
  •  最新情報として残す名刺を選択できる
  • ・複数人のプロフィール情報もURLでオンライン名刺交換が可能

「ApeosPlus Cards R」は、ビジネスで名刺情報を活用できる名刺管理サービスです。スマートフォン・複合機・スキャナーを利用し名刺登録ができます。人脈情報を共有でき、異動・退職者の名刺データも残せ、ビジネスに活用可能です。

またオンライン面談でも、相手の氏名・部署など名刺情報を閲覧できます。
下記のCRM/SFAシステムと連携できるため、CSV形式でエクスポートしデータを活用可能です。

  • Zoho CRM
  • kintone
  • Salesforce

「ApeosPlus Cards R」の機能は下記の通りです。

機能

内容

名刺の取り込み

  • ・複合機で登録
  • ・スマートフォンで登録
  • ・ScanSnapで登録

 ※ScanSnap:PFUのドキュメントスキャナー

 ※ 対応OS : Windows

データ化

  • ・OCR(光学文字認識)
  • ・オペレーター入力サービス
  • ・名刺データ一括更新など

社内共有

  • ・名刺情報の社内共有
  • ・人脈共有
  • ・共有範囲設定など

セキュリティ

  • ・ユーザー管理
  • ・アクセス制限
  • ・パスワード有効期限など

オンライン名刺

  • ・対面のような名刺交換

データ活用

  • ・CSV形式でエクスポート

名寄せ・重複管理

  • ・重複チェック
  • ・名寄せ・統合

検索・整理

  • ・検索
  • ・タグ・グループ

名刺情報の管理

  • ・名刺の連絡先情報
  • ・過去名刺の画像など

トーニチ・ネクスタ・メイシ

トーニチ・ネクスタ・メイシ

画像引用:トーニチ・ネクスタ・メイシ

項目

内容

運営会社

東日印刷株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・ベーシックプラン:

 660円 (税込)/月/1ユーザー

  • ・ネクスタ・メイシプラス:

 990円 (税込)/月/1ユーザー

特徴

  • ・AIによる機械学習機能により、
  •  次回以降の編集時入力文字列の下に候補が表示される
  • ・名刺の登録日は履歴表示機能

「トーニチ・ネクスタ・メイシ」は、月額660円で利用できる名刺管理サービスです。直感的かつシンプルなインターフェースで、効率よく名刺情報を管理できます。

「トーニチ・ネクスタ・メイシ」の機能は下記の通りです。

  • AI搭載による名刺管理
  • 自動名寄せ
  • 経歴表示公開・非公開
  • タグ付け
  • メモ書き
  • 案件・コンタクト管理
  • 営業効率化
  • 一斉送信メール
  • インポート・エクスポート

またセキュリティへの取り組みとして、下記の対策を講じています。

  • 2要素認証
  • 不正ログイン防止と強制ログアウト
  • ログイン試行回数制限
  • サーバは堅ろうなAWSを利用
  • WAF(サイバー攻撃からアプリを保護するファイアウォール)の使用
  • SSLによる通信の暗号化など

名刺de商売繁盛

名刺de商売繁盛

画像引用:名刺de商売繁盛

項目

内容

運営会社

ヤマトシステム開発株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・33,000 円(税込)
     ※ユーザー数は関係ない
     ※名刺のデジタル化には1枚44円(税込)かかる

 ※オプション機能は別途追加料金が必要。

 要お問い合わせ

特徴

  • ・名刺だけでなく、
  •  商談内容やアンケート情報なども撮影して情報化可能
  • ・グループ機能で登録した人をグループ化、グループの公開

「名刺de商売繁盛」は、社内の名刺を一括管理できる法人向けクラウド名刺管理ソフトです。何人利用しても月額料金は33,000 円(税込)のため、利用人数が多い場合、コストを抑えられます。

「名刺de商売繁盛」を導入するメリットは下記の通りです。

  • 商談案件の掘り起こしができる
  • 見込み顧客の創出やメール配信に活用できる
  • 営業活動に利用できる
  • DM送付やメール配信などの販促活動に利用できる
  • 展示会・イベント・セミナーで活用できる

「名刺de商売繁盛」の主な機能は下記の通りです。

  • 名刺の取り込み
  • 名刺の検索
  • 名刺情報
  • 個人タグ/共通タグ
  • 名寄せなど

また下記の機能はオプション機能のため、別途追加料金(要お問い合わせ)が必要です。

  • メール配信
  • アンケート
  • 外部連携

メイシー

メイシー

画像引用:メイシー

項目

内容

運営会社

株式会社もぐら

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・2,178円(税込)

※ユーザー数は関係ない

  •  データ入力料金:27.5円/枚
  •  スキャン料金:11円/枚

特徴

  • ・名刺情報がいらなくなった方の名刺を非表示機能
  • ・名刺の情報から、その会社の株価情報をワンクリックで表示

「メイシー」は、紙の名刺をデジタル化してデータを一元的管理できる名刺管理ソフトです。「BOXIL SaaS AWARD 2021」や「GRID AWARD 2022 Fall」で受賞しています。

「メイシー」導入のメリットは下記の通りです。

  • OCR変換・入力代行でデータ入力の手間が省ける
  • 名刺一覧を簡単に検索・管理ができる
  • API連携機能・一斉メール送信・CSVデータ出力ができる
  • 外出先でも名刺を追加・検索できる
  • 登録された連絡先に電話できる

「メイシー」の機能は下記の通りです。

  • 社内の名刺情報
  • コンプラチェック・反社チェック
  • 出張スキャンサービス
  • 名刺データ化サービス
  • 名刺管理・整理機能
  • 複数ユーザー管理機能
  • 名刺情報簡単利用機能
  • メール送信・リスト作成機能

GRIDY 名刺CRM

GRIDY 名刺CRM(Knowledge Suite)

画像引用:GRIDY 名刺CRM

項目

内容

運営会社

ナレッジスイート株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

・SFAスタンダード:55,000円(税込)/月

  • ・SFAプロフェッショナル:88,000円(税込)/月

※ユーザー数はすべて関係ない

特徴

  • ・自動的にGRIDY SFAの顧客データに蓄積される
  • ・独自の名刺辞書+オペレータ入力により、
  •  ほぼ100%の精度で名刺情報をデジタル化

「GRIDY 名刺CRM」は、紙の名刺をデジタルデータ化し、グループウェア・SFAと連携できる名刺管理ソフトです。

SFA・グループウェアにデータを紐づけできるため、営業マンが名刺情報を手入力する手間をなくし、営業活動の効率化につなげられます。

「GRIDY 名刺CRM」を導入するメリットは下記の通りです。

  • 名刺の手入力が不要なため残業時間を削減できる
  • 担当者の部署異動・退職時も名刺情報と営業報告をデジタル化できる
  • イベント翌日にフォローメールを配信できる
  • 顧客への接触履歴を確認できる

「GRIDY 名刺CRM」の機能は下記の通りです。

  • 取り込み
  • 画像を表示・確認・送信
  • OCRによる文字の確認
  • データ処理
  • 辞書データ適用
  • SFAの顧客担当者への取り込み
  • オペレーターによるエラー箇所の補正

本格読取 おまかせ名刺管理3

本格読取 おまかせ名刺管理3

画像引用:本格読取 おまかせ名刺管理3

項目

内容

運営会社

ソースネクスト株式会社

システム形式

オンプレミス型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・2,178円(税込)
    •  買い切り型
    •  スキャナで読み取った画像から名刺を管理するソフト
    •  共有機能などはない

特徴

  • ・データ化をそのままEVERNOTE※にアップロード可能
  • ・ゼンリンと連携させて地図検索から住所録に登録された住所を
  •  ゼンリン地図で表示

※EVERNOTE:あらゆる情報を書き込めるメモアプリ

「本格読取 おまかせ名刺管理3」は、パナソニック社製 OCRエンジンにより、名刺をデータ化できるサービスです。操作がしやすく、外出先でも名刺をすぐに探せます。

「本格読取 おまかせ名刺管理3」のメリットは下記の通りです。

  • EVERNOTEへの保存で外出先から簡単に名刺情報を閲覧できる
  • ScanSnapからのデータ取り込みができる
  • かすれ文字や斜体文字も読み取れる
  • Excel感覚で使える
  • 検索条件を保存できる
  • ゼンリンの地図を表示できる

ホットプロファイル

ホットプロファイル

画像引用:ホットプロファイル

項目

内容

運営会社

株式会社ハンモック

システム形式

クラウド型&オンプレミス型

導入費用

  • ・要見積もり

月額費用

  • ・要見積もり

特徴

  • ・Webで公表された人事異動ニュースを取得し、
  •  所有する名刺データに該当する情報を通知
  • ・営業アプローチリストで見込み客管理が可能

「ホットプロファイル」は、新規開拓・名刺管理・営業支援など営業プロセスを実行し、営業の生産性を高めるツールです。

「ホットプロファイル」を導入するメリットは下記の通りです。

  • 1つのツールで3つのシステムを利用できるため、コスト削減につなげられる
  • サポート体制が充実している
  • 他社製品からの乗り換えが簡単にできる
  • 段階的な機能追加ができる
  • 盤石なセキュリティ対策を講じている

「ホットプロファイル」の機能は下記の通りです。

  • 名刺データ化/名寄せ
  • 人脈可視化
  • 企業属性情報
  • 人事異動/企業ニュース
  • お客様カルテ
  • 営業報告
  • 商談/案件管理
  • 営業アプローチリスト
  • タスク管理
  • 目標管理
  • オンライン名刺交換など

CAMCARD BUSINESS

CAMCARD BUSINESS

画像引用:CAMCARD BUSINESS

項目

内容

運営会社

キングソフト株式会社

システム形式

クラウド型&オンプレミス型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・STANDARD:1,870円/月/1ID(税込)
  • ・PROFESSIONAL:2,750円/月/1ID(税込)

特徴

  • ・登録された名刺情報を一括でメール送信可能
  • ・日本語だけではなく、英語・中国語を含めた、17ヶ国語に対応

「CAMCARD BUSINESS」は名刺を一元管理でき、マーケティング活動を迅速にできるツールです。タグ付けやソート管理で顧客リストも簡単に利用できます。

「CAMCARD BUSINESS」の機能は下記の通りです。

  • オンライン上でも名刺交換できる
  • 名刺画像を5秒でデータ化できる
  • 外出時も名刺情報をスマートフォンから閲覧できる
  • 社内の名刺情報を共有できる
  • スキャナ利用で名刺をまとめて読み込める
  • オペレーターがデータ修正してくれる
  • 簡易SFA機能が付いている
  • セキュリティ対策を講じている
  • 外部サービスと連携できるなど

やさしく名刺ファイリング PRO

やさしく名刺ファイリング PRO

画像引用:やさしく名刺ファイリング PRO

項目

内容

運営会社

株式会社NTTデータNJK

システム形式

オンプレミス型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・ソフトウェアライセンス パッケージ商品:

 1ライセンス8,580円(税込)〜

  • ・ダウンロード版:

 1ライセンス6,380円(税込)

  ※すべてライセンス数に応じた買い切り型

特徴

  • ・名刺データはフォルダツリーで管理され、視認性・検索性が高い
  • ・部署別・プロジェクト別など複数PCで名刺データベースの共有が可能
  • ・フラットベッドスキャナー※や複合機による名刺の両面取り込みに対応

※フラットベッドスキャナー:コピー機のようにガラス面に原稿を置いて読み取るスキャナー

「やさしく名刺ファイリング PRO」は、名刺を取り込みOCRでデータ化し、データを管理・検索・活用できる名刺管理ソフトです。

「やさしく名刺ファイリング PRO」には下記のメリットがあります。

  • 名刺を簡単に電子化できる
  • データを一元管理できる
  • メモなど付加情報を追加できる
  • 住所録や筆ソフトにデータを転送できる
  • 個人情報をパスワードによって保護している
  • 自動バックアップ機能がある
  • 名刺データを共有できる
  • 外出先でもスマートフォンを使って名刺を閲覧できる

「やさしく名刺ファイリング PRO」には下記の機能があります。

  • 名刺認識・登録
  • 名刺整理
  • 名刺検索
  • データ活用
  • 外部連携

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

無料で使える名刺管理ソフト3選紹介

無料で使える名刺管理ソフト3選を紹介します。

Eight

Eight

画像引用:Eight

項目

内容

運営会社

Sansan株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・0円
  • ・Eightプレミアム:

 名刺データのダウンロード管理を利用する場合

 480円/月または4,800円/年

特徴

  • ・チームメンバーが異動・退職しても
  •  交換した名刺をチームに残すことが可能
  • ・社内の共有名刺とHubSpot※との同期によって、
  •  名刺情報からHubSpotのコンタクトを作成可能

※HubSpot:マーケティング・営業・コンテンツ管理などに対応したCRMプラットフォーム

「Eight」は、名刺を撮るだけで、AIによってデータ化できる名刺管理アプリです。

「Eight」には下記の機能があります。

  • プロフィールの自動作成
  • 名刺情報の管理・検索
  • 近況情報の通知
  • キャリア情報
  • 企業からのスカウト情報
  • オンライン名刺交換

Wantedly People

Wantedly People

画像引用:Wantedly People

項目

内容

運営会社

ウォンテッドリー株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・0円

特徴

  • ・同時に10枚の名刺データ化
  • ・Wantedlyのプロフィールと連動し、
  •  名刺だけでは伝わらない情報を発信・相手の情報も検索可能

「Wantedly People」は、名刺をデータ化し名刺交換相手の情報を入手できる名刺管理アプリです。同時に10枚 データ化でき、連絡帳に追加できます。名刺情報は、AIによって処理されているため、情報漏えいの心配なく安心して利用できます。

「Wantedly People」の機能は下記の通りです。

  • 着信に名前表示できる
  • 連絡先を共有できる
  • データを簡単に移行できる
  • 連絡先をCSVで保存できる

myBridge

myBridge

画像引用:myBridge

項目

内容

運営会社

LINE株式会社

システム形式

クラウド型

導入費用

  • ・0円

月額費用

  • ・0円

特徴

  • ・オンライン名刺で手軽に情報送信可能
  • ・共有名刺帳で社内の名刺を一括管理

「myBridge」は、スマホでの撮影によって名刺情報をデータ化できるアプリです。オンライン名刺を使いオンライン商談にも利用でき、LINEやメールなどで名刺を共有可能です。

「myBridge」では、必要な時に下記の情報を簡単に検索可能です。
・名前
・会社名
・部署
・役職

「myBridge」には共有名刺帳があり、社内で名刺情報を共有できます。また、簡単に営業DBを構築できるだけではなく、更新情報や名刺情報に添付したメモも共有可能です。

共有名刺帳には、下記の機能があります。

機能

内容

無制限の名刺共有

  • ・名刺を共有したいメンバーを招待できる
  • ・自由に名刺を登録・共有できる

営業履歴管理

  • ・打ち合わせの内容や特記事項をメモできる
  • ・メンバーを選択して通知を送れる

検索・データダウンロード

  • ・外出先でも検索できる
  • ・Excelファイルにエクスポートできる

セキュリティ

  • ・名刺データのエクスポート権限や端末の連絡帳連携を制御できる
  • ・削除済み名刺を復旧できる

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

名刺管理ソフトの導入事例

名刺管理ソフトの導入事例について紹介します。

経済産業省(Sansan)

Sansan

画像引用:Sansan

項目

内容

導入システム

Sansan(Sansan株式会社)

課題

  • ・名刺や人脈の情報を十分に活用できていなかった

結果

  • ・業務が効率化され、時間やコストを大幅に削減できるようになった

経済産業省の課題は、名刺や人脈の情報を十分に活用できていなかったことです。接触したことがない企業にアプローチしたいと思ったとき、推測ベースでアプローチしていました。

こうした課題を解決するため「Sansan」を導入しました。最初はスモールスタートで導入しましたが、90%以上の職員が業務の効率化につなげられたのです。

スモールスタートで効果があったため、現在は本省職員も「Sansan」の導入に踏み切りました。

「Sansan」の活用により情報共有できるため、スムーズに業務を進められるだけではなく、コミュニケーションの強化にもつなげられました。

いすゞ自動車株式会社(PHONE APPLI PEOPLE)

PHONE APPLI PEOPLE

画像引用:PHONE APPLI PEOPLE

項目

内容

導入システム

PHONE APPLI PEOPLE

(NTTコミュニケーションズ株式会社)

課題

  • ・既存電話帳の利便性に課題があり、
  •  手段をMicrosoft Teamsに集約させたかった

結果

  • ・連絡がスピーディーになり、電話帳の情報の正確性も向上できた

「いすゞ自動車株式会社」は、トラックやバスなどの商用車を製造・販売している企業です。

同社の課題は、電話帳の運用が属人化され、入力ミスなどの問題があったことでした。また、コロナ禍でテレワークに切り替わったため、Microsoft Teamsと連携できるツールを探していました。

こうした課題を解決すべく同社は「PHONE APPLI PEOPLE」の導入に踏み切りました。「PHONE APPLI PEOPLE」の導入により、社内の連絡が迅速になり、電話帳の情報の正確性が向上したのです。

また、「PHONE APPLI PEOPLE」で相手を検索後、Microsoft Teamsでチャットや通話ができるようになりました。

株式会社ウィルゲート(SmartVisca)

SmartVisca

画像引用:SmartVisca

項目

内容

導入システム

SmartVisca

(ビジネスエンジニアリング株式会社)

課題

  • ・一元的な顧客管理ができず、
  •  請求書の発行にも不備がある状況だった

結果

  • ・読み取った名刺情報をSalesforceのオブジェクトに直接入力できる
  • ・簡単な操作で取引先リストにコピーできるため
  •  スピードと正確性が上がった

「株式会社ウィルゲート」は、コンテンツマーケティング事業を行っている企業です。同社の課題は、必要に応じて別々のツールを使っているため、情報を一元管理できないことでした。そのため売上管理や請求書の発行にも不備がありました。こうした課題を解決するため、事業拡大を機に、Salesforceと連携できる「SmartVisca」を採用しました。

「SmartVisca」導入後は、名刺のデジタル化により、Salesforceの取引先データに紐づけることが可能です。

SmartViscaは固定従量課金制のため、営業担当者が増えるとコストを削減できます。その結果、コストは以前の1/4程度になりました。

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

名刺管理ソフトを選ぶ5つのポイント

名刺管理ソフトを選ぶ5つのポイント

名刺管理ソフトを選ぶ5つのポイントについて解説します。

トータルの費用想定が高すぎないか

多人数で使用する場合、名刺の枚数やアカウント数などで変動するプランよりも、月額固定のほうが安くなります。また、オプションの有無でも料金は異なります。

クラウド型で選ぶ場合、ユーザー数やID数単位で料金変動するソフトは、数十人単位の小規模チームにおすすめです。一方、数百人単位になる場合は固定費のタイプがいいでしょう。

クラウド型かオンプレミス型か

名刺管理ソフトにはクラウド型とオンプレミス型があります。

タイプ

メリット

デメリット

クラウド型

  • ・Web上で使用できる
  • ・導入コストが安い
  • ・すぐに導入できる
  • ・自社でサーバーなど用意不要
  • ・メンテナンスなどの保守も
  •  提供会社が行ってくれる
  • ・カスタマイズ性は低い
  • ・障害対応や情報資産に関しては
  •  ベンダーに依頼する必要がある

オンプレミス型

  • ・カスタマイズ性が高い
  • ・他システムとの連携や
  •  セキュリティ対策も柔軟にできる
  • ・リソースの増強が簡単にできる
  • ・機器を用意する必要がある
  • ・技術専門のスタッフが必要になる
  • ・コストが高い

▼関連記事
オンプレミスとクラウドの違いについては、「オンプレミスとクラウドの違いを比較!適切な選び方や移行のポイントを徹底解説」をあわせてご覧ください。

使い勝手はよいか

名刺管理システムは、名刺の取り込みに時間がかかり、システムの動作が重いとストレスを感じます。読み込む際のスピード・テキスト化の精度などは重要です。

無料トライアルできるソフトもあるため、トライアル期間中に使い勝手についてチェックしましょう。取り込みのスピードや、忙しい時の操作性を確かめた上での導入をおすすめします。

SFAやCRMの機能が搭載しているか

名刺管理ソフトの中には、SFAやCRMが搭載されているものがあります。一般的な法人向け名刺管理ソフトには、SFAやCRMが搭載されています。搭載されていない場合、個人向けサービスと考えたほうがいいでしょう。

SFAやCRMが搭載されていると顧客管理ができるため、営業活動やマーケティング活動がスムーズにできます。

また、すでに利用中のSFAやCRMと連携ができるかどうかも重要です。外部連携できないと入力作業を複数行う必要があり、作業負担が増えてしまいます。

▼関連記事
SFAの詳細については、「営業支援システム(SFA)のおすすめ13選!最適なSFAを選ぶポイントも解説」をあわせてご覧ください。

▼関連記事
CRMの詳細については、「ネット販売における顧客管理の重要性やCRMの選び方を解説!」をあわせてご覧ください。

セキュリティ対策は万全か

名刺管理ソフトを選ぶ場合、下記のセキュリティ対策についてチェックしておきましょう。

  • 通信の暗号化
  • 脆弱性診断
  • 災害時のサービス停止リスクの低下への対策

名刺管理ソフトを利用すると、インターネットを通じて名刺管理するため、セキュリティ対策を考える必要があります。サイバー攻撃を受けると不正アクセスや情報漏れにつながり、企業の信頼性を失います。

名刺管理ソフトを導入する場合、無料トライアルを利用し、セキュリティ面の安全性をチェックしましょう。

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

会社に導入したい名刺管理ソフトを紹介しました

名刺管理ソフト導入を検討中の方向けに、法人・会社向けの名刺管理ソフト12選紹介や名刺管理ソフトの導入事例について解説しました。

名刺管理ソフトを選ぶ5つのポイントは下記の通りです。

  • トータルの費用想定が高すぎないか
  • クラウド型かオンプレミス型か
  • 使い勝手はよいか
  • SFAやCRMの機能が搭載しているか
  • セキュリティ対策は万全か

※名刺管理ソフトについて相談したい、名刺管理ソフトの内製が難しいという方は、システム幹事にご相談ください。専任のアドバイザーが最適な開発会社をご紹介します。相談料、会社紹介料などは一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

コンサルタントのご紹介 システム幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

【無料】名刺管理ソフトの導入について相談する

Q. 名刺管理ソフトのおすすめは?

おすすめの名刺管理ソフトとして「Sansan」「PHONE APPLI PEOPLE」等が挙げられます。それぞれの詳しい特徴は記事内で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Q. 名刺管理ソフトを選ぶ際のポイントは?

名刺管理ソフトを選ぶ際のポイントとして「トータルの費用想定が高すぎないか」「クラウド型かオンプレミス型か」等が挙げられます。詳しい選び方については記事をご覧ください。