LINE連携できる採用管理システム10選|メリットや機能も解説【2024年6月最新版】

LINE連携できる採用管理システム10選!メリットや機能も解説

近年、新卒採用を中心に、応募者とのコミュニケーションツールとしてLINEを採用する企業が増えてきました。LINE連携できる採用管理システムを導入すれば、開封率や返信率のアップが期待できる上に、採用活動全体の効率化が期待できます。

しかし、いざシステムを選ぼうとすると、

・LINE連携しているシステムがどれか分からない
・公式サイトを確認するのに手間がかかる
・どのシステムが自社に合っているか判断しづらい

など、悩む方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、採用活動にLINE連携できるシステムを10個に厳選して紹介します。この記事を見れば、自社に合ったシステムがきっと見つかるはずです。

※LINE連携できる採用管理システムの導入を検討している方はシステム幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールを選定させていただきます。相談料などは一切かかりません。

【無料】おすすめの採用管理システムを紹介してもらう

目次
  1. 1. 採用で使えるLINE公式アカウントの機能
  2. 2. 採用管理システムとLINEを連携するメリット
    1. 2-1. LINEによる採用管理を効率化
    2. 2-2. 応募者とのコミュニケーション強化
  3. 3. LINEと連携できる採用管理システム10選
    1. 3-1. HR PRIME
    2. 3-2. キャリタスContact
    3. 3-3. RPM
    4. 3-4. Reworks Cloud
    5. 3-5. sonarATS
    6. 3-6. 採用一括かんりくん
    7. 3-7. i-web
    8. 3-8. ジョブカン採用管理
    9. 3-9. MOCHICA
    10. 3-10. ポイント3:権限管理によりエージェント用のアカウントを発行可能
    11. 3-11. next»
  4. 4. LINE連携可能な採用管理システムの一覧表
  5. 5. LINE連携可能な採用管理システムを選ぶ注意点
    1. 5-1. 採用活動の工数削減ができるか
    2. 5-2. データの移行しやすさ
    3. 5-3. 十分なセキュリティ対策がされている
  6. 6. 【まとめ】採用活動に合うシステムを選ぼう

採用で使えるLINE公式アカウントの機能

システム紹介の前に、採用で使えるLINE公式アカウントの機能を紹介します。採用のシーンでどのようにLINEを役立てるのか理解しておきましょう。

採用で使えるLINE公式アカウントの機能

画像引用:LINE for Business 公式ページ

採用活動におけるLINE活用では、一般的に「LINE公式アカウント」を利用します。LINE公式アカウントとは、企業や個人オーナー向けのビジネスアカウントのこと。

通常のLINEアカウントは個人間でやり取りをしますが、LINE公式アカウントは企業と個人が接点を持てます。学生と個別に気軽にコミュニケーションを取れることから、採用活動で使う企業が増えてきました。
今回は、LINE公式アカウントの様々な機能の中から、採用の場で活躍するものを抜粋してご紹介します。

機能名

概要

メッセージ配信

友だち追加したユーザーにメッセージを一斉配信する機能

ダイレクトチャット

1対1でメッセージのやり取りをする機能

タイムライン投稿

タイムライン上に、ニュースやお知らせを投稿する機能。

アクセス解析

タイムラインへの反応などのデータが確認する機能

メッセージ配信

メッセージ配信

画像引用:LINE for Business

友だち追加したユーザーにメッセージを一斉配信する機能です。求人情報や会社説明会など、同一文章を複数人に同時に送りたいときに便利です。画像や動画などで視覚的に伝達ができ、特定の情報への誘導率のアップも期待できます。

ダイレクトチャット

ダイレクトチャット

画像引用:LINE for Business

通常のLINEと同様に、1対1で個別メッセージのやり取りをする機能です。選考結果の報告や日程調整、問い合わせへの返答など、応募者への個別対応に便利です。

タイムライン投稿

タイムライン投稿

画像引用:LINEみんなの使い方ガイド

友だち追加してくれたユーザーのタイムライン上に、ニュースやお知らせを投稿する機能です。採用情報を届けるのに役立ちます。

アクセス解析

アクセス解析

画像引用:LINE for Business

友だち追加数やブロック数、性別・年齢・エリアなどの属性、タイムラインへの反応などのデータが確認できる機能です。効果を測定することで改善へとつなげられます。

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

採用管理システムとLINEを連携するメリット

採用管理システムとLINEを連携するメリット

続いて、採用管理システムとLINEを連携するメリットを確認しましょう。自社に導入する場合、どのように活用できそうかイメージを膨らませてみてください。

LINEによる採用管理を効率化

1)グルーピング機能を強化できる

タグなどの分類機能があるシステムでは、応募者の経歴、学歴、年齢、希望職種など基本情報を元にシステムでグルーピングすることで、一斉配信が効果的に行えます。
また、会社説明会、1次面接、最終面接などの選考フローで分類可能なシステムも。どのような属性の応募者がどのフローに何人いるのか可視化しやすくなります

2)実名管理できる

LINEのアカウント名は、実名ではなくニックネームでも登録可能です。システムと連携すれば、実名とアカウント名を紐づけできます。

応募者とのコミュニケーション強化

1)ステップメッセージ配信ができる

ステップメッセージとは、あらかじめ用意しておいた内容を、特定のタイミングで自動配信できる機能のこと。ステップメッセージにより、応募者と効率よく密にコミュニケーションを図れ、メッセージの送信漏れも防げます。

また、応募経路や選考状況に合わせて、お礼やリマインドメッセージなどのやり取りを自動配信ができるため、手動で送る手間が省けます。

2)リッチメニューを表示切り替えできる

リッチメニューを表示切り替えできる

画像引用:LINE for Business
リッチメニューとは、LINEのトーク画面の下部にある画像メニューのこと。応募者の選考状況や属性に合わせて、表示内容を変更できます。
テキストではなく画像で視覚的に情報を届けることで反応率のアップが期待できます。アンケート回答率や情報への誘導率の向上につながるでしょう。

3)チャットボットによる自動応答

チャットボット機能(AIが人間の代わりに会話してくれるシステム)があるシステムなら、説明会やセミナーの日程を自動で調整できます。採用側は候補日を指定して送るだけ。管理工数の削減が見込めます。

4)LINEやメールでのやり取りを一元管理できる

採用活動にLINEを取り入れたとしても、LINEだけですべて完結する可能性は低いです。同意書や契約書のやり取りなど、履歴を残したい場合はメールなど他の手段を使うこともあるでしょう。

このように複数の手段でやり取りをしていても、システムで一元管理されていれば状況をスムーズに把握できます。

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

LINEと連携できる採用管理システム10選

LINE連携できる採用管理システム10個を徹底比較しました。それぞれ機能や特徴に違いがあるので、ぜひ見比べてみてください。

HR PRIME

HR PRIME

画像引用:HR PRIME

ポイント1:LINE×採用管理で採用にかかる工数を大幅削減

HR PRIMEは、LINEと採用管理システムの連動化により、採用活動の大幅な工数削減を実現する採用管理システム。応募者人数の把握から選考ステータスの管理、面接評価など、1つのシステムであらゆる採用情報の管理が可能に。一斉送信や自動リマインドにより、コミュニケーションコストが80%削減された事例もあります。

ポイント2:LINEの導入で説明会参加者4倍の実績あり

メールでの連絡をやめて説明会案内から予約をLINE上で完結できるよう変更したところ、説明会参加者が約4倍になった実績あり。システム利用者からは、「応募者の開封率や返信率が上がった」という声が上がっています。

ポイント3:専任2名体制での手厚いサポート

専任の「カスタマーサクセス」と「カスタマーサポート」の2名体制による手厚いサポートつき。導入前・導入後のミーティングやチャットサポートなど幅広くサポートしてもらえるため、導入や利用に不安がある方も安心です。

サービスの特徴

LINE×採用管理で採用にかかる工数を大幅削減

提供会社

株式会社HR PRIME

機能

主な機能

・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・内定者管理機能
・効果レポート作成
など

連携する求人媒体

-

連携する外部ツール

LINE

人数制限

ATS Lightプラン:~1,000名
ATS Basicプラン:~5,000名

ATS Premiumプラン:~10,000名

LINEプラン:無制限

導入実績

・ナカバヤシ株式会社
・株式会社スマートバリュー
・税理士法人 総合経営サービス
など

無料トライアル

なし

初期費用

100,000円~

利用料金

40,000円~/月

※プランによって異なる

サポート体制

専任2名による

・MTG

・チャットサポート

・新機能案内

など

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

キャリタスContact

キャリタスContact

画像引用:キャリタスContact

ポイント1:新卒就職メディア・イベントと連携できる

キャリタスContactは、新卒向け就職情報サイト「キャリタス就活」を運営する株式会社ディスコが提供する採用管理システム。特徴は、全国主要都市で年200回以上の開催実績がある就職イベント「キャリタス就活フォーラム」などのイベントと連携可能なこと。キャリタス就活の画面上でLINEの友だち追加ボタンを表示させることで、友だち登録の促進が期待できます。

キャリタス就活

画像引用:キャリタスContact

ポイント2:リッチメニュー出し分けなどで属性ごとにアプローチ可能

学生の属性をタグなどで判別することにより、文理・卒業年など属性に合わせたリッチメニューの出し分けができます。さらに、学生を学校別に分類してメッセージを送ったり、タグをもとに自動リマインドも可能。個々の学生に合わせてアプローチできます。

サービスの特徴

新卒就職メディア・イベントと連携して
友だち登録促進が可能

提供会社

株式会社ディスコ

機能

主な機能

・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・内定者管理機能
など

連携する求人媒体

キャリタス就活

連携する外部ツール

LINE

人数制限

-

導入実績

導入実績800社突破

無料トライアル

なし

初期費用

0円

利用料金

43,780円~/月

サポート体制

・導入設定代行
・納品後の修正受付・品質保証
・個別Wwbレクチャーサポート
・定期コンサルティング(Web)

など

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

RPM

RPM

画像引用:RPM

ポイント1:派遣・コールセンター業界で導入実績が豊富

RPMは、派遣・コールセンター業界を中心に導入実績が豊富な採用管理システムです。派遣会社の売上トップ10社、コールセンター売上トップ10社中7社が採用中(2020年時点)。たとえばコールセンターの場合、応募者からの電話対応をしながらRPM画面上で面接可能な会場を検索し、希望された日程が無ければそのまま日程の新規登録まで可能です。

ポイント2:各種媒体や外部サービスとの連携を実現

全国展開しているウェブ求人媒体から地方の有力媒体まで、250以上の媒体(2018年3月時点)の自動取り込みに対応しています。応募者が発生したら、各媒体からデータを自動的に取得しデータベースに収納。応募者に対してメールやSMS、LINEをなど様々なツールを利用して面接予約を促します。LINE、Googleカレンダー、オンライン面接など、役立つシステムとの連携もサポートしています。

ポイント3:必要な機能だけをカスタマイズできる

自社に必要な業務や体制に合わせて、Webリアルタイム面接やGoogleカレンダー連携など、30を超えるオプション機能の中から必要な機能を組み合わせて利用が可能。自社の課題や解決したい事項に沿って、柔軟にカスタマイズできます。

サービスの特徴

派遣・コールセンター業界で導入実績No.1
の採用管理システム

提供会社

株式会社ゼクウ

機能

主な機能

・求人作成
・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・効果レポート作成
・求人媒体への原稿出向(オプション)
など

連携する求人媒体

連携可能媒体数250サイト 2018年3月時点

連携する外部ツール

SMS、LINE、Microsoft TeamsやZoom、SOKUMENなど
(オプション)

人数制限

利用ユーザー数・取扱応募者数
に応じて追加オプションあり

導入実績

250社以上の導入実績あり。
派遣会社の売上トップ10社、
コールセンター売上トップ10社中
7社が採用中(2020年時点)

無料トライアル

なし
※はじめの30日間は
無料で利用可能

初期費用

-

利用料金

基本料金+オプション機能
※プランによって異なる

サポート体制

専任の担当者による
・導入サポート
・カスタマーサポート

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

Reworks Cloud

Reworks Cloud

画像引用:Reworks Cloud

ポイント1:新卒を対象としたLINE連携の採用管理システム

Reworks Cloudは、LINEコミュニケーションをメールBOXと同様の画面で行える新卒採用管理システム。フォルダ分けをして担当学生別の管理もできます。LINEによるコミュニケーションにより、メッセージの開封率や先行予約率の改善が期待できます。

ポイント2:チャート表示で選考状況を可視化できる

トップページには、エントリー数、説明会予約・参加数、選考予約・参加数などの進捗がチャート形式で表示されるため、一目で進捗の確認が可能です。さらに、時期別・職種別・地域別・ターゲット別などで、採用フローを自由にカスタマイズできます。

チャート表示で選考状況を可視化できる

画像引用:Reworks Cloud

ポイント3:多角的な分析機能

大学別、都道府県別、男女別エントリー経路別、エントリー時期別、歩留まり率など、様々な角度から分析が可能。採用フローの改善へつなげられます。

サービスの特徴

新卒を対象としたLINE連携の採用管理システム

提供会社

株式会社リアライブ

機能

主な機能

・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・効果レポート作成
など

連携する求人媒体

-

連携する外部ツール

LINE

人数制限

-

導入実績

400社以上の導入実績あり

無料トライアル

要問い合わせ

初期費用

-

利用料金

50,000円~/月

サポート体制

-

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

sonarATS

sonarATS

画像引用:sonarATS

ポイント1:新卒・中途採用を統合して一括管理

sonarATSは、新卒・中途採用をひとつで一括管理できる採用管理システム。新卒採用では説明会や選考管理、内定者フォローなど。中途採用ではエージェントとのやり取りや書類選考依頼、面接日程調整など効率化につながる機能が揃っています。管理する応募者の人数と利用期間で料金が決まるため、インターンシップ期間だけなどの短期利用も可能です。

ポイント2:様々なツールと自動連携が可能

各種求人メディアのほか、LINEやSlack、Googleカレンダー、Microsoft Teams、SmartHR、カオナビなど様々なツールと連携が可能。自動連携により採用担当者・応募者の無駄を省き、使い勝手を向上させます。

サービスの特徴

新卒・中途採用を統合して一括管理できる

提供会社

Thinkings株式会社

機能

主な機能

・求人作成
・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・人材紹介会社との共有
など

連携する求人媒体

indeed、Wantedly、OfferBoxなど

連携する外部ツール

LINE、Microsoft Teams、
Googleカレンダーなど

人数制限

-

導入実績

サービス導入実績1,000社以上

無料トライアル

無料デモあり
(要問い合わせ)

初期費用

要問い合わせ

利用料金

要問い合わせ

サポート体制

・専任のオンボーディング担当の
導入支援サービス

・sonarの操作に関するオンライン講座

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

採用一括かんりくん

システム幹事

画像引用:採用一括かんりくん

ポイント1:採用担当者が選ぶ使いやすいATS No.1

採用一括かんりくんは、新卒・中途採用の採用業務を一元管理する採用管理システム。採用担当者はもちろん、評価を依頼する現場社員や紹介会社も使いやすいようにシンプルで分かりやすい設計になっています。

ポイント2:LINE連携により反応率や対応スピードの向上が見込める

LINEとの連携では、選考段階や大学でのセグメントごとに一斉送信が可能。また、選考通過通知、内定通知、不合格通知など、シチュエーションごとの定型文はテンプレートを使って簡単に作成できます。テンプレートは自由に作成して無制限で登録もでき、作業の効率化を図れます。

ポイント3:必要な機能だけのライトプランもあり

必要な機能だけのライトプランは月2万円から利用可能。ライトプランにもタスク・進捗管理や分析の機能が網羅されています。まずは低コストで導入してみたい企業にぴったりです。

サービスの特徴

新卒・中途採用の採用業務を一元管理可能

提供会社

HRクラウド株式会社

機能

主な機能

・求人作成
・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・人材紹介会社との共有
・効果レポート作成
など

連携する求人媒体

-

連携する外部ツール

LINE、slack、Zoom、CUBICなど

人数制限

無制限

導入実績

導入社数500社以上

無料トライアル

あり
(要問い合わせ)

初期費用

新卒・中途で各100,000円~

利用料金

新卒:20,000円~/月
中途:20,000円~/月

※プランによって異なる

サポート体制

・セットアップサービス
・サポートデスク
・ユーザー会

など

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

i-web

i-web

画像引用:i-web

ポイント1:導入シェアNo.1の採用管理システム

i-webは、新卒採用向け採用管理システムで13年連続導入シェアNo.1。選考管理に必要な機能が豊富に搭載されており、様々な規模・業種の企業が利用している実績があります。LINE@(現LINE公式アカウント)との連携は2018年に業界に先駆けてスタートしました。

ポイント2:採用活動に使える6つのサービスが搭載

オンライン面接システム「i-web LIVE」やオンラインセミナー配信システム「i-web CAST」、社員訪問システム「i-web meets」など、採用管理に役立つ6つのサービスが搭載されています。利便性の向上・効率化が期待できる嬉しいサービスです。

ポイント3:大手就職情報サイト・適性検査と連動

「リクナビ」や「キャリタス就活」「ONE CAREER」などの大手就職情報サイトと連携。さらに、「Another 8」や「G9」「SPI3」などの適性検査とも連動しており、利便性の高さが魅力です。

サービスの特徴

導入シェアNo.1の採用管理システム

提供会社

株式会社ヒューマネージ

機能

主な機能

・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・効果レポート作成

人数制限

-

導入実績

導入シェアNo.1
※「就職希望企業ランキング」

(2010卒~2016卒 日本経済新聞社、

2017卒~2022卒 ディスコ調べ)上位130社

(2016卒~2019卒はランキングが100位までしか

発表されていないため上位100社)における

採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査)

無料トライアル

要問い合わせ

初期費用

要問い合わせ

利用料金

要問い合わせ

サポート体制

人による導入サポートなどあり

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

ジョブカン採用管理

ジョブカン採用管理

画像引用:ジョブカン採用管理

ポイント1:シリーズ累計導入実績12万社突破で導入実績が豊富

ジョブカン採用管理は、シリーズ累計導入実績12万社突破。様々な規模・業種の導入実績があります。また、1ヶ月に新規登録した候補者数により料金を決定。月額9,350円から利用ができ、採用規模に合わせた金額で利用ができます。

ポイント2:LINEメッセージでの送受信が可能

LINE公式アカウントとの連携で、ジョブカン採用管理の画面上からLINEメッセージの送信ができます。また、LINEメッセージが届いた際には通知メールを受け取ることができ、未読メッセージはダッシュボード内に「未読メール」として表示されます。

:LINEメッセージでの送受信が可能

画像引用:ジョブカン採用管理のお知らせ

ポイント3:限定公開求人機能がリファラル採用に役立つ

求人ページのURLを知らせた人だけに求人を公開できる「限定公開求人機能」を搭載。URLを社内に共有することで、リファラル採用(社員に人材を紹介してもらう採用手法)に活用できます。

サービスの特徴

シリーズ累計 導入実績12万社突破で
導入実績が豊富

提供会社

株式会社 DONUTS

機能

主な機能

・求人作成
・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・人材紹介会社との共有
・効果レポート作成
など

連携する求人媒体

連携する外部ツール

LINE、slack、Zoom、Googleカレンダーなど

人数制限

無料プラン:候補者登録上限30名/月
LITEプラン・STANDARDプラン:
以下の区切りで料金が変動
〜50名/月
51〜150名/月
151〜300名/月
301〜1,000名/月
※1,000名以上は別途相談

導入実績

シリーズ累計 導入実績120,000社以上

無料トライアル

30日間の無料お試し期間あり

初期費用

なし

利用料金

30日間の無料プランあり
LITEプラン:9,350円~/月
STANDARDプラン:33,000円~/月

サポート体制

・メール
・チャット
・電話

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

MOCHICA

MOCHICA

画像引用:MOCHICA

ポイント1:人事担当者が選ぶ「採用管理がしやすい」システムNo.1

MOCHICAは、人事担当者が選ぶ「採用管理がしやすい」LINE連携採用管理システムNo.1(2020年12月 LINE連携 採用管理システム10サービスを対象にしたサイト比較イメージ調査)を取得した採用管理システム。直感的に操作しやすいシンプルさと高機能さを兼ね備えているシステムです。

ポイント2:LINE上で自動で日程調節が可能

システムの管理画面から説明会や選考会の日程を設定しておけば、応募者とLINE上で自動で日程調節ができます。日程調節を大幅に効率化できます。

ポイント3:権限管理によりエージェント用のアカウントを発行可能

権限を割り振ることができ、アカウントごとの権限管理が可能。エージェント用のアカウントを発行すれば、システム上で進捗の共有もできます。

サービスの特徴

人事担当者が選ぶ「採用管理がしやすい」
LINE連携採用管理システムNo.1

提供会社

株式会社ネオキャリア

機能

主な機能

・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・人材紹介会社との共有
など

連携する求人媒体

-

連携する外部ツール

LINE

人数制限

上限応募者数
フリープラン:30名
ライトプラン:300名

スタンダードプラン:無制限

導入実績

ナカバヤシ株式会社
株式会社スマートバリュー
税理士法人 総合経営サービス
など

無料トライアル

無料のデモ画面を提供中
(要問い合わせ)

初期費用

-

利用料金

フリープラン:0円/月
ライトプラン:25,000円/月

スタンダードプラン:65,000円/月

サポート体制

無料のチャットサポートあり

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

next»

next»

画像引用:next»

ポイント1:LINEによるコミュニケーションで採用活動を円滑に

next»は、LINE×採用管理ツールにより、選考の移行率アップや内定辞退者減、返答率アップを実現する採用管理システムです。メッセージの一斉配信やリマインドの送信、マップ案内やお礼文章などを自動化して工数を削減。また、質の高いコミュニケーションにより採用活動を円滑に導きます。

ポイント2:LINEで便利な機能が豊富

行動履歴に応じたシナリオ配信や応募者の行動やセグメントに応じたリッチメニュー表示の切り替え、自動応答など、LINEで便利な機能が揃っています。

サービスの特徴

LINEによるコミュニケーションで
採用活動を円滑に

提供会社

株式会社アローリンク

機能

主な機能

・応募者情報管理
・選考進捗管理
・面接情報管理
・効果レポート作成
など

連携する求人媒体

-

連携する外部ツール

LINE、スプレッドシート

人数制限

-

導入実績

導入企業700社以上

無料トライアル

デモ版の用意あり

初期費用

-

利用料金

ライトプラン:43,780円/月
プレミアムプラン:76,780円/月

サポート体制

導入前から導入後まで
カスタマーサクセスチームがサポート

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

LINE連携可能な採用管理システムの一覧表

ご紹介した10個のシステムの概要を表にて示します。システムの比較や検討に役立ててください。

システム名

特徴

無料
トライアル

月額費用

HR PRIME

LINE×採用管理で
採用工数を大幅削減

なし

40,000円~/月
※プランによって異なる

キャリタス

Contact

新卒就職メディア
・イベントと連携して

友だち登録促進が可能

なし

43,780円~/月

RPM

派遣・コールセンター業界で

導入実績No.1の
採用管理システム

なし

※はじめの

30日間は

無料で利用可能

基本料金+オプション機能
※プランによって異なる

Reworks

Cloud

新卒を対象としたLINE連携の

採用管理システム

要問い合わせ

50,000円~/月

 sonarATS

新卒・中途採用を統合して
一括管理できる

無料デモあり

(要問い合わせ)

要問い合わせ

採用一括
かんりくん

新卒・中途採用の採用業務を一元管理可能

あり

(要問い合わせ)

新卒:20,000円~/月

中途:20,000円~/月

※プランによって異なる

i-web

導入シェアNo.1の
採用管理システム

要問い合わせ

要問い合わせ

ジョブカン
採用管理

シリーズ累計導入実績
12万社突破で導入実績が
豊富

30日間の無料

お試し期間あり

30日間の無料プランあり
LITEプラン:9,350円~/月
STANDARDプラン

:33,000円~/月

MOCHICA

人事担当者が選ぶ
「採用管理がしやすい」

LINE連携採用管理システムNo.1

無料のデモ画面を

提供中

(要問い合わせ)


フリープラン:0円/月

ライトプラン:25,000円/月

スタンダードプラン

:65,000円/月

next»

LINEによるコミュニケーションで

採用活動を円滑に

デモ版の用意あり

ライトプラン

:43,780円/月

プレミアムプラン

:76,780円/月

【無料】LINE連携できる採用管理システムについて相談する

LINE連携可能な採用管理システムを選ぶ注意点

LINE連携可能な採用管理システムを選ぶ注意点

採用活動の工数削減ができるか

採用管理システムの中には、選考状況の管理、効果レポートの作成、人材紹介会社との共有など多くの機能があります。
ポイントは、採用管理システムの導入により工数削減やミスの軽減が見込めるかどうか。自社の採用フローと照らし合わせ、​導入することでLINEのメッセージ送信や管理の手間や漏れなど、システム導入後にそれらを改善できるか見極めた上で判断をする。​

データの移行しやすさ

すでに採用管理システムを使用している場合は、応募者情報や面接情報などのデータの移行が容易にできるか確認しましょう。既存システムと連携できる、LINE連携対応システムを選ぶのが望ましいです。

また、データ移行のサポートサービスがついているシステムもあります。移行作業に不安がある場合は、サポートを依頼するのも手です。

十分なセキュリティ対策がされている

採用情報には、応募者の氏名や住所、連絡先など重要な個人情報を含みます。万が一外部に漏洩した場合、会社の信用を落とす結果に。

SSL対応や不正ログイン防止対策、データの暗号化など、個人情報を守るためのセキュリティ対策がされているか確認しましょう。

※システム選びが難しいと感じる方、時間がないためプロに選んでほしい方はシステム幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールを選定させていただきます。

【無料】おすすめの採用管理システムを紹介してもらう

【まとめ】採用活動に合うシステムを選ぼう

今回は、LINE連携できる採用管理システムのメリットや機能を10個に厳選してご紹介しました。システムを導入すれば、採用活動の効率化や応募者とのコミュニケーションの強化が期待できます。

導入を検討する際には、導入目的に沿って採用プロセス全般を改善できる機能があるかも含めて検討しましょう。業務効率化につながる機能やサポート体制の有無、データ移行のしやすさやセキュリティ対策も指標になります。

システム選びに不安がある方は、採用管理システムの選定や導入支援までをフォローする外部協力会社に依頼するのもおすすめです。まずはシステム幹事にご相談ください。予算や目的から最適なツールや会社をご紹介します。相談料・紹介料は一切かかりません。

【無料】おすすめの採用管理システムを紹介してもらう

Q. LINE連携できる採用管理システムのおすすめは?

おすすめのLINE連携できる採用管理システムとして「HR PRIME」「キャリタスContact」等が挙げられます。それぞれの詳しい特徴は記事内で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Q. 採用管理システムを選ぶ際のポイントは?

採用管理システムを選ぶ際のポイントとして「データ移行のしやすさで比較する」「セキュリティ対策が十分か」等が挙げられます。詳しい選び方については記事をご覧ください。