販売管理システムの導入事例10選|課題と導入結果を紹介【2024年6月最新版】

販売管理システムの導入事例|課題と導入結果を紹介

自社の販売管理を考えた時、そろそろExcelやGoogleスプレッドシートでの管理に限界を感じていませんか?

しかし、いざ販売管理システムに移行したいと思っても「どのシステムが自社に合っているのかわからない」と導入をためらっている方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、

  • 販売管理システムで何が解決するのか?
  • 販売管理システムを使いたい
  • どのような販売管理システムがあるのか?

とお悩みの方に向けて、

  • 販売管理システムの導入事例10選
  • おすすめ販売管理システム4選
  • 販売管理システム選びで見るポイント

について解説します。

最後まで読めば、販売管理システムを導入することで自社の課題が解決できるか判断できます。

※販売管理システムについて相談したい、販売管理システムの内製が難しいという方は、システム幹事にご相談ください。専任のアドバイザーが最適な開発会社をご紹介します。相談料、会社紹介料などは一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

【無料】販売管理システムの導入について相談する

目次
  1. 1. 販売管理システムの導入事例10選
    1. 1-1. 【飲食】株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
    2. 1-2. 【人材】伊藤忠人事総務サービス株式会社
    3. 1-3. 【化学メーカー】三井化学株式会社
    4. 1-4. 【機器メーカー】シチズン・システムズ株式会社
    5. 1-5. 【アパレル】クローム・インダストリーズジャパン合同会社
    6. 1-6. 【医療】シーマン株式会社
    7. 1-7. 【小売】島村楽器株式会社
    8. 1-8. 【製造】ヤマト株式会社
    9. 1-9. 【コンサル】株式会社笑顔創造
    10. 1-10. 【システム開発】株式会社ビープラウド
  2. 2. おすすめ販売管理システム4選
    1. 2-1. Smile Works(クラウド型)
    2. 2-2. board(クラウド型)
    3. 2-3. 楽楽販売(クラウド型)
    4. 2-4. Aladdin Office(オンプレミス型)
  3. 3. 販売管理システム選びで見るポイント
    1. 3-1. 連携機能・拡張機能
    2. 3-2. セキュリティ環境
    3. 3-3. サポート体制
  4. 4. 販売管理システム 導入事例のまとめ

販売管理システムの導入事例10選

ここから、下記の点について販売管理システムの導入事例10選を紹介します。

  • 導入前の課題は何か
  • 販売管理システムの導入によってどのような効果を発揮したのか
  • どのように課題が解決できたのか

【飲食】株式会社ドミノ・ピザ ジャパン

楽楽販売

画像引用:楽楽販売

項目

内容

導入システム

楽楽販売(株式会社ラクス)

課題

  • ・1日100件もの修理依頼ファクスを手入力する必要があった
  • ・判読しづらく電話で確認する手間も発生した

結果

  • ・1日3時間の入力作業が10分の確認作業に削減できた
  • ・業務負担が軽減し新たな業務に充てられる

「株式会社ドミノ・ピザ ジャパン」は、世界60カ国以上で9,000店舗以上持つピザチェーンです。

同社の課題は各直営店舗から本部にバイクの修理・メンテナンスの依頼をFAXで処理していたことでした。メンテナンス履歴をPCで手動入力しなくてはならず、時間と手間がかかっていたのです。

煩雑な業務フローの課題解決のため、同社は「楽楽販売」を導入し、最新の情報を拠点間で共有できるようにしました。

その結果、FAXによる時間のロスやミスを防止できるようになり、従来のファクス用紙も不要です。

また、1日3時間の入力作業も10分程度の確認作業へと削減でき、業務の効率化につなげられました。手作業で行っていた業務は「楽楽販売」で完結でき、空いた時間を別の業務に充てられます。

【人材】伊藤忠人事総務サービス株式会社

楽楽販売

画像引用:楽楽販売

項目

内容

導入システム

楽楽販売(株式会社ラクス)

課題

  • ・コロナ禍で在宅勤務が中心となる中、
  •  紙申請の処理のためだけに出社していた

結果

  • ・在宅勤務でも申請が可能になり、
  •  承認状況が可視化され申請承認の工数が大幅に削減できた

「伊藤忠人事総務サービス株式会社」は、給与計算、福利厚生支援など人事総務に関するアウトソーシングサービス企業です。

同社はコロナ禍で在宅勤務を行っていましたが、社員が紙申請する必要があったため、出社を余儀なくされてました。しかし、紙申請には以下の課題がありました。

  • 承認状況がわからない
  • 紙の保管場所の問題がある
  • 何が正しい情報か、どれが最新版かわからない

上記の課題解決のため、同社は「楽楽販売」を導入しました。紙での申請をシステム化したことにより、以下の点が可能になりました。

  • 紙での管理が不要になり在宅勤務でも申請ができる
  • 承認の進捗状況を把握できる
  • 承認履歴が記録に残るため引き継ぎがスムーズになった
  • 月数百時間の工数削減につながった

【化学メーカー】三井化学株式会社

コムチュア株式会社

画像引用:コムチュア株式会社

項目

内容

導入システム

kintone(cybozu社)

課題

  • ・初の消費者向け製品「TouchFocus®」を
  •  管理するシステム構築が必要だった

結果

  • ・膨大なコストと時間がかかる販売管理の仕組みを
  •  「kintone」の標準機能によって低コスト・短期間で実現できた

創業100年以上の化学素材メーカー「三井化学株式会社」は、次世代メガネ「TouchFocus®(タッチフォーカス)」の製品化を決定しました。

従来は「企業間での素材取引(BtoB)」が中心でした。しかし、製品販売のためには「消費者向け最終製品(BtoC)」の販売管理の仕組みが必要になったのです。

同社は、以下の理由から新たな販売管理システムとして「kintone」を導入しました。

  • 既存システムは、カスタマイズ対応が難しいERP(基幹システム)だった
  • ゼロから開発すると膨大なコストと開発期間がかかる
  • 専門的なスキルがない

「kintone」の導入によって、システムの知識がない業務担当者でもアプリを作成できるため、短期間で販売管理の仕組みを構築できました。

また、入力項目をシステム化し、入力内容のチェック作業が不要になったことで、入力ミスの削減も可能です。段階的なカスタマイズの実施により、業務の効率化が可能になりました。

【機器メーカー】シチズン・システムズ株式会社

mcframe

画像引用:mcframe

項目

内容

導入システム

mcframe 7(ビジネスエンジニアリング株式会社)

課題

  • ・工場側の生産計画や在庫状況を本社からタイムリーに参照できない
  • ・顧客からの注文変更や需要変動に対し、迅速に対応できない

結果

  • ・データの抽出・集計の仕組み、
  •  売上情報やフォーキャスト(業績目標管理)情報の抽出作業を短縮できた

「シチズン・システムズ株式会社」は、業務用プリンター事業とヘルスケア事業をグローバルに展開している企業です。シチズンCBM株式会社とシチズン時計株式会社の統合によって誕生しました。

同社製品は、中国・香港・日本と3拠点の工場で展開しています。しかし統合前に導入された販売管理システムのため、下記のような課題がありました。

  • 国内・国外で統一されていない
  • 本社とシステム連携できない
  • 生産計画や在庫状況を本社からタイムリーに参照できない
  • 顧客からの注文変更や需要変動に対し、迅速に対応できない

上記のような課題解決のため、同社は「mcframe 7」を導入しました。本社と工場の双方で同じシステムを共有できるため、データ受渡し業務を削減できます。

ヘルスケア事業では、明細に関する入力が一括登録可能になり、作業時間が約1時間から10分程度に削減できました。

【アパレル】クローム・インダストリーズジャパン合同会社

大塚商会

画像引用:大塚商会

項目

内容

導入システム

SMILE V ApaRevo(株式会社大塚商会)

課題

  • ・販売と会計に関するデータのずれを解消し一元管理したい

結果

  • ・請求書発送業務が電子化され作業負担を大幅に軽減できた

「クローム・インダストリーズジャパン合同会社」は、人気のブランドバッグ「CHROME」の日本法人です。

同社は、別々の販売管理システムと会計システムを利用していたため、データ連携できないといった課題がありました。別々のシステムで管理すると、販売金額や在庫などの数値にズレがあり、一元管理したいと考えていたのです。

上記の課題解決のため、「SMILE V ApaRevo」と「SMILE V 会計」を導入し、データ連携が可能になりました。2〜3時間ほどかかっていた在庫価値の集計も簡単にできるようになったのです。

また、クラウド請求書作成・発行システム『@Tovas』の導入により、請求書の自動作成も可能になりました。その結果、社員の作業負担・人件費・郵送コストが大幅に削減でき、業務の効率化にもつなげられました。

【医療】シーマン株式会社

アラジンオフィス

画像引用:アラジンオフィス

項目

内容

導入システム

Aladdin Office(株式会社アイル)

課題

  • ・既存のシステムだけでは満足に在庫管理できず欠品が出やすかった
  • ・欲しいデータも欲しいときに出てこなかった

結果

  • ・ECサイトを活用した見積依頼作成で月70時間の業務削減につながった

「シーマン株式会社」は、医療用のシステムや消耗品などを、病院へ販売している企業です。グループ会社の「スーガン」が輸入した機器の販売の販売も行っています。

同社の課題は、既存の基幹システムが満足に在庫管理できず欠品が出やすいことや、欲しいデータが欲しいときに出てこないことでした。

同社は、上記の課題を解決するため「Aladdin Office」のほか、BtoB ECシステム「アラジンEC」も導入しました。システム導入により、以下のように業務の効率化につなげられました。

  • 見積依頼の作成時間を3分の1に短縮できた
  • 業務時間を1か月70時間ほど削減できた
  • 残業がゼロになった

【小売】島村楽器株式会社

日立システムズ

画像引用:日立システムズ

項目

内容

導入システム

FutureStage(日立システムズ)

課題

  • ・普段のオペレーションに無駄があり操作教育にも時間がかかっていた
  • ・欲しいデータも欲しいときに出てこなかった

結果

  • ・システムが業務フローにフィットした
  • ・普段のオペレーションと操作教育がスムーズに行われるようになった

「島村楽器株式会社」は、楽器販売と音楽教室の運営を行っている企業です。

同社の課題は、システムが複数あったため管理が煩雑で、売上・在庫情報の把握に時間がかかることでした。そのため、リアルタイムでのデータ管理が困難になり、経営判断ができない状態だったのです。

上記の課題を解決するため、同社は「FutureStage」を導入しました。「FutureStage」は店舗の在庫数が少なくなると発注勧告をしてくれるなど、同社の業務フローにフィットしています。

また、わかりやすい操作画面であるため、操作教育もスムーズに行うことが可能です。その結果、教育に費やす時間や手間が大幅に軽減されました。

【製造】ヤマト株式会社

日立システムズ

画像引用:日立システムズ

項目

内容

導入システム

FutureStage(日立システムズ)

課題

  • ・大量の商品、複数の販売チャネルがある
  • ・商品単価の設定・管理に手間がかかっている

結果

  • ・多彩な単価設定機能により商品ごと・得意先ごとの
  •  複雑な単価設定・管理を効率化できた

「ヤマト株式会社」は、「アラビックヤマト」などで有名な文具事務用品製造業です。

同社の課題は、問屋・小売店・通販業者など得意先として複数のチャネルがあったため、販売業務では特殊な管理を行う必要があったことです。

そのため以下のような複雑な作業をしなくてはなりませんでした。

  • 同一商品でも卸先によって仕切り価格を変更する
  • 得意先ごとに異なる帳票書式へ対応する
  • 豊富な取扱商品の販売データに関する集計をする

上記の課題解決のため「FutureStage」を導入しました。その結果、システム導入によって以下のことが可能になりました。

  • 商品ごと・得意先ごとの複雑な単価設定ができた
  • 自由に帳票レイアウトを変更できた
  • データ抽出機能により必要なデータを出力・加工できるようになった

【コンサル】株式会社笑顔創造

SmileWorks

画像引用:SmileWorks

項目

内容

導入システム

Smile Works(株式会社スマイルワークス)

課題

  • ・複雑な売掛金の管理を改善し
  •  顧問先へのコンサルティングを円滑に行いたい

結果

  • ・月別に売上の消し込みができるので
  •  売掛金の管理がスムーズにできるようになった
  • ・クラウドを活用して
  •  顧問先のデータをリアルタイムで確認できるようになった

「株式会社笑顔創造」は、経営セミナーや勉強会の開催、会計業務のサポートや整理収納のコンサルタントを行っている企業です。

同社の課題は、売掛金の管理が複雑なため、顧問先に安心感を与えられないことでした。そのため「Smile Works」を導入し、上記の課題を解決できたのです。

システム活用により、請求金額の月別消し込みが自動化でき、同社の複雑な請求業務が簡単になりました。また、社印の画像データを添付すると押印が不要になり、業務の効率化も可能になりました。

さらに、実際のデータをリアルタイムで確認しながらサポートが受けられるため、顧問先も安心して利用できます。

【システム開発】株式会社ビープラウド

board

画像引用:board

項目

内容

導入システム

board(ヴェルク株式会社)

課題

  • ・見積金額の入力などをGoogleスプレッドシートで書類を作成していたが
  •  属人的かつ手間もかかっていた

結果

  • ・業務時間・運用時間の削減や業務の徹底的な効率化が図れるようになった

「株式会社ビープラウド」は、Webシステムなどの受託開発と自社サービスの提供を行っている企業です。

同社の課題は、見積書の作成について属人的で手間がかかることでした。スプレッドシートによる管理のため、入力ミスがあったり、担当者間でムダなやりとりが発生したりと弊害がありました。

上記の課題解決のため、同社は「board」を導入しました。システム活用により、見積もりや請求業務の一括管理ができます。

また、案件一覧の管理・更新作業の属人化がなくなり、業務の効率化にもつなげられました。その結果、月末業務にかかる日数が10営業日から3営業日になり、業務時間を70%削減できました。

【無料】販売管理システムの導入について相談する

おすすめ販売管理システム4選

市販の販売管理システムの中で、おすすめの4選を紹介します。販売管理システムにはクラウド型とオンプレミス型があります。

提供形態

特徴

クラウド型

クラウド事業者が提供するサービスを

インターネットを通じて利用する形態

オンプレミス型

必要なソフトウェアやハードウェアを

自社で準備し、構築(所有)・運用する形態

Smile Works(クラウド型)

Smile Works

画像引用:SmileWorks

「Smile Works」は、財務会計・販売管理・給与計算などの基幹システムを統合管理できるクラウドERPです。「EDI(電子データ交換)」を標準搭載しているほか、会計の仕訳で販売データ・給与データを自動生成できます。

「Smile Works」の販売管理機能は以下の通りです。

  • 案件管理
  • 販売管理
  • 仕入管理
  • 在庫管理
  • 金融機関連携
  • 集計資料

また「マイナンバー対応」が標準搭載されているほか、セキュリティ対策オプションもあります。

「Smile Works」のメリットは下記の通りです。

  • プロジェクト別にP/L(損益計算書)を自動作成できる
  • インターネット環境があればどこでも操作できる
  • スマホで承認ワークフロー管理ができる
  • 取引先との伝票/帳票のやり取り・受発注の業務管理をEDIで連携できる

項目

内容

会社名

株式会社スマイルワークス

種類

SaaS型ERP※

特徴

販売管理・在庫管理・仕入購買管理が統合され、

汎用的に活用できる「統合・汎用型」

おすすめの企業

販売管理・財務会計・給与計算を標準化したい中小企業

費用

  • ・初期費用:

 33,000円(税込)

  • ・販売ワークス:

 11,000円(税込)/月

※SaaS:ベンダーが提供するソフトウェアを、インターネット経由で利用できるサービス

board(クラウド型)

board

画像引用:board

「board」は中小企業・小規模事業者の業務や経営を一元管理し、中堅向け業務システムやERPとの中間に位置するサービスです。見積書、発注書、発注請書などを作成でき、周辺業務と経営の効率化を図れます。

「board」の機能は下記の通りです。

  • 各種書類の作成と案件ごとの管理
  • 書類のメール・郵送・捺印申請
  • 電子契約サービス経由での回収
  • 情報の集約・共有
  • 会計ソフトへとの連携
  • 案件単位の損益管理
  • 未請求や未払い防止など

セキュリティ面でもWAFなどを導入しているほか、2段階認証を設定しているため安心して利用できます。WAFとはWebアプリの脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策のことです。

項目

内容

会社名

ヴェルク株式会社

種類

SaaS型販売管理システム

特徴

在庫を持たずにプロジェクト単位で案件を管理する企業に適した

「販売管理特化型販売管理システム」

おすすめの企業

在庫を持たないビジネスモデルの個人事業主・中小企業

費用

  • ・Personal:

 1,078円(税込)/月

  • ・Basic:

 2,178円(税込)/月

  • ・Standard:

 4,378円(税込)/月

  • ・Premium:

 6,578円(税込)/月

楽楽販売(クラウド型)

楽楽販売(働くDB)

画像引用:楽楽販売

「楽楽販売」は見積管理や受注・発注管理などの販売管理のほか、様々な業務の標準化・効率化ができるサービスです。複数の業務を一元管理できるため、作業工数を大幅に削減できます。

「楽楽販売」の機能は下記の通りです。

  • マウス操作だけのシステム構築
  • 自社に合わせたカスタマイズ
  • リアルタイムで情報共有
  • ルーティンワークの自動化
  • 帳票発行
  • 稟議承認のシステム化
  • 外部システム連携など

「楽楽販売」の特徴はサポートが充実していることです。悩みについて個別相談会を開催してくれたり、学習ツールや動画マニュアルを利用したりできます。機能だけでなく、運用の相談・提案もサポートしてもらうことが可能です。

項目

内容

会社名

株式会社ラクス

種類

SaaS型リレーショナルデータベース・アプリ※

特徴

データベースから自在にアプリを構築できる「ノーコード開発型※」

おすすめの企業

自社ビジネスモデルに合った販売管理システムを構築したい中小企業

費用

  • ・初期費用:

 165,000円(税込)

  • ・販売ワークス:

 66,000円(税込)~/月

※リレーショナルデータベース:事前定義された関連があるデータ項目の集合体
※ノーコード:ソースコードの記述なしでアプリやWebサービスの開発が可能なサービスのこと

Aladdin Office(オンプレミス型)

Aladdin Office

画像引用:Aladdin Office

「Aladdin Office」は中堅・中小企業向けの販売管理・在庫管理パッケージシステムです。様々な業種・業態に幅広く対応できるだけではなく、他社システム等との外部連携も柔軟にできます。

対応可能な業種は下記を含めた23種です(2022年12月現在)。

  • 小売
  • 商社・卸
  • 製造・加工
  • 電子部品
  • 自動車
  • 印刷など

「Aladdin Office」導入のメリットは下記の通りです。

  • 販売管理に必要な機能を標準搭載している
  • 生産管理・輸入管理・プロジェクト管理などオプション機能が充実している
  • あらゆる業種・業態に対応している
  • 会計システム・分析ツールなど、様々な外部システムと連携できる
  • 操作指導・稼働判定・課題管理など導入後のサポート体制が充実している

項目

内容

会社名

株式会社アイル

種類

オンプレミス型販売管理・在庫管理システム

特徴

特定の業界・業種のニーズに対応する機能を備えた「特定業務対応型」

おすすめの企業

自社業種に特化した

拡張性の高い販売管理システムを導入したい中小・中堅企業

費用

要問い合わせ


関連記事:販売管理システムについては、「販売管理システム11選比較|ニーズごとのおすすめサービスや比較ポイントも解説!」をあわせてご覧ください。

【無料】販売管理システムの導入について相談する

販売管理システム選びで見るポイント

販売管理システム選びで見るポイント

販売管理システム選びで見るポイントについて解説します。

連携機能・拡張機能

既存ツールのハブ(ネットワークの中継機器)としての連携を目的に、販売管理システムを導入する場合もあります。また、システムのオプション機能が充実していればそれだけ柔軟にシステム構築が可能です。

外部連携ができると、自社のニーズに合わせたカスタマイズができます。例えば、上述したように、「Aladdin Office」は、会計システム・オンライン請求書・分析ツールなど、様々な外部システムと連携することが可能です。

しかし、外部連携機能がない販売管理システムの場合、自社のニーズに沿ったカスタマイズができないでしょう。その結果、社員は別々にデータを入力しなくてはならず、業務の効率化につながらない可能性があります。

セキュリティ環境

クラウド型は、提供元に依存する部分もあるため、セキュリティ対策がしっかりしているかのチェックが必要です。

自社の売上・商品在庫などの情報を、販売管理システムは一括管理できます。そのため、顧客情報が漏えいすると、企業の信用を損なってしまうでしょう。

セキュリティ対策は、1つの方法だけではなく複数の対策を取っているツールの方が、より安心して利用できます。例えば「board」は、会社ごとに異なる暗号化キーを使ったり、ログインを2段階認証にしたりと、複数のセキュリティ対策を講じています。

複数の防御層を重ねることにより、サイバー攻撃に対し強固な防御ができます。

関連記事:サイバー攻撃とは?攻撃者の目的・近年の動向・攻撃の種類・手口・対策を解説!

サポート体制

販売管理システムでは、以下のようなサポート体制のチェックが重要です。

  • チャットやメールだけか
  • 電話サポートまであるか
  • 24時間体制なのか
  • サポートを受けるために課金が必要か

特にシステム導入後は、操作方法や課題などベンダーへの質問が多い時期です。サポートが充実していないと操作方法がわからず、使いこなせない可能性があります。サポート体制が充実しているかどうかは必ずチェックしておきましょう。

【無料】販売管理システムの導入について相談する

販売管理システム 導入事例のまとめ

販売管理システム導入を検討中の方向けに、販売管理システムの導入事例やおすすめ販売管理システムについて解説しました。

販売管理システムは、システムによって特徴が異なるため、自社の課題を解決できるものを選ぶことが重要になります。
選ぶポイントは下記の通りです。

  • 連携機能・拡張機能
  • セキュリティ環境
  • サポート体制

※販売管理システムについて相談したい、販売管理システムの内製が難しいという方は、システム幹事にご相談ください。専任のアドバイザーが最適な開発会社をご紹介します。相談料、会社紹介料などは一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

コンサルタントのご紹介 システム幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

【無料】販売管理システムの導入について相談する

Q. 販売管理システムの導入事例にはどのようなものがある?

販売管理システムの導入事例として「株式会社ドミノ・ピザ ジャパン」「伊藤忠人事総務サービス株式会社」等が挙げられます。そのほか豊富な事例と参考になるポイントは記事内で紹介していますので、ぜひご覧ください。

Q. 販売管理システムの導入を成功させるコツは?

販売管理システムの導入の成功ポイントとして「連携機能・拡張機能をチェック」「セキュリティ環境をチェックする」等が挙げられます。詳しくは記事をご覧ください。