請求書発行システムのおすすめ10選比較|選び方やメリットも解説【2024年6月最新版】

請求書発行システムのおすすめ10選比較|選び方やメリットも解説

この記事にたどり着いた経理担当者様は、これまでExcelで請求書を発行して郵送までしたが、顧客数も増え業務が膨大になったので請求書作成システム導入を検討していることでしょう。電子帳簿保存の改正も相まって、法令順守した帳簿付けをしたいと思って検索で色々システムについて調べていると思われます。

現代の請求書発行システムは改正された電子帳簿保存法にも対応。国税関係の記録を電子データとして保存できるメリットもあります。

しかし、システム導入によって簡単に請求書管理をしたいと考える経理担当者様のなかには、

「おすすめを比較しながら最適な請求書発行システムを見極めたい」
「システム導入はしてみたいが、自社に合うシステムを比較するのは面倒」
「請求書発行システムをどのように比較すればいい?」

このような悩みを持っていないでしょうか。

本記事では請求書発行システムを比較し、比較する項目を整理して自社に合ったものの選び方について解説します。導入メリットについても参考にして、請求書発行業務を楽にしましょう。

※自社に合う請求書発行システムがわからない、おすすめを選んでほしい方はシステム幹事にお問い合わせください。予算や目的などをヒアリングした上で、御社に最適な請求書発行システムを選定します。相談料・紹介料は一切かかりません。

【無料】おすすめの請求書発行システムを選んでもらう

目次
  1. 1. 請求書発行システムの導入メリット
    1. 1-1. 自動作成機能で請求書作成が簡単になる
    2. 1-2. 紙の請求書発行時の手間を減らせる
    3. 1-3. 請求書作成時のミスを軽減できる
    4. 1-4. 多彩なテンプレートから選べる
    5. 1-5. 場所を選ばずに作業できる
  2. 2. おすすめの請求書発行システム10選比較
    1. 2-1. misoca:企業規模を問わずおすすめ
    2. 2-2. 楽楽明細:豊富な種類の帳票・書類の発行をしたい企業に
    3. 2-3. 請求管理ロボ:請求代行をしてほしい企業に
    4. 2-4. BtoBプラットフォーム請求書:既に導入しているソフトを連携させたい企業に
    5. 2-5. 会計freee:すでにfreeeのソフトを使っている企業に
    6. 2-6. KIMERA(キメラ):サブスクリプションビジネスをしている企業に
    7. 2-7. board(ボード):バックオフィス業務を管理したい中小企業に
    8. 2-8. イーメイサイプロ:送金管理もしたい企業に
    9. 2-9. ナビエクスプレス:導入実績豊富なシステムを使いたい企業に
    10. 2-10. MakeLeaps(メイクリープス):わかりやすい操作性を求める企業に
  3. 3. 請求書発行システムの比較ポイント・選び方
    1. 3-1. 請求書発行システムで活用する業務を洗い出しておく
    2. 3-2. データ連携させたいシステムがあるか
    3. 3-3. 業務フローに組み込めるか
    4. 3-4. セキュリティ対策がどうなっているか
  4. 4. 請求書発行システム 比較まとめ

請求書発行システムの導入メリット

請求書発行システムで享受できるメリットは、単に請求書を効率よくミスなく発行できることだけにとどまりません。事前にシステムの導入メリットを再確認することで、改めて正確にシステムを比較しやすく、自社に合ったものを選びやすくなるでしょう。

請求書発行システムの導入メリット

そもそも請求書作成システムとは、請求書の作成や送付が簡単になるサービスです。紙やExcelなどで管理していると数字がズレるなどの起こりえるミスを減らせるなど、請求書発行システムを導入すれば業務負担を軽減できるでしょう。

また、有料のみならず無料で利用できるサービスもあります。具体的な導入メリットについてみていきましょう。

※おすすめの請求書発行システムを早く見たい方は下記をクリック! 『おすすめの請求書発行システム10選比較』に移動

自動作成機能で請求書作成が簡単になる

請求書発行システムに取引先や品目などの自動作成機能があれば、請求書作成業務負担を減らせます。毎月同じ企業相手に請求書を発行する場合に便利です。

あらかじめ設定しておけば自動的に作成・送付まで行ってくれる機能を持つ請求書発行システムもあるため、請求書作成が簡単になります

ちなみに、請求書発行システムを使えば、請求書の電子化によってペーパーレスになります。ペーパーレスになれば、紙や封筒を購入しなくて良い・保管場所を確保しなくて良いなどのメリットも享受できるのです。

紙の請求書発行時の手間を減らせる

自社がオンラインで請求書を発行したくても、相手企業は紙の請求書を必要としているケースもあります。しかし、紙での請求は業務負担が多いと感じている企業も多いでしょう。

請求書発行システムの多くは、請求書の印刷・郵送作業の代行依頼が可能です。請求書発行に人員を割かなくて済むでしょう。

請求書作成時のミスを軽減できる

請求書発行を手作業でしている場合は、請求漏れ・宛名ミス・発送作業のミスなどが起きかねません。請求書発行システムを利用すれば、自動的に宛名を作成できるなどのサポート機能があります。請求書発行システムにより、このようなミスを軽減できるのです。

多彩なテンプレートから選べる

請求書発行システムの請求書にはテンプレートが複数用意されています。社印の有無・カジュアルな社印デザインにしたいなど、自社に好みに合わせた請求書を簡単に作成可能です。

場所を選ばずに作業できる

請求書発行システムは、インターネット環境があればどこにいても請求書作成や確認ができる点も特徴です。紙やExcel管理と違って、いつでも誰でも見られるメリットがあります。テレワークでも利用しやすいでしょう。

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

おすすめの請求書発行システム10選比較

システム名

特徴

料金

おすすめの企業

misoca

・会計ソフト弥生ブランド

・売上レポートを自動作成

無料プラン:無料


年会費用:8,000円~

会計ソフト弥生をすでに使っている企業


企業規模を問わずおすすめ

楽楽明細

・低コストから利用できる

・実績豊富

初期費用:10万円~

月額費用:24,000円~

豊富な種類の帳票や

書類の発行をしたい企業

請求管理ロボ

・請求業務の丸投げが可能

・勘定奉行や弥生などの

会計ソフトと連携できる

月額費用10,000円~

継続的な請求がある
事業者が
多い企業


請求代行をしてほしい企業

BtoBプラットフォーム請求書

・外部ソフトの導入実績が多い

・紙の請求書も電子化させたい

初期費用:100,000円


月額費用:20,000円~

導入済の複数ソフトに

連携させたい企業

会計freee

・利用企業数が多く、

大企業から中小企業まで幅広く

利用しやすい

月額費用:1,980円~

会計ソフトや人事労務といった

freeeのソフトを使っている企業

KIMERA

(キメラ)

・月額や年額の

請求書作成や発行が得意

無料プラン:0円


スタンダードプラン:要問合せ

サブスクリプションビジネスを

している企業

board

(ボード)

・請求書以外の業務管理ができる

月額費用:980円~

請求書発行以外にも
バックオフィス業務を
管理したい企業

イーメイサイプロ

・請求書の発行・受取に特化

初期費用:15万円~

月額費用:5,000円~

請求書の発行や受け取りを

スムーズにしたい企業


送金管理したい企業

ナビエクスプレス

・請求書発行の他、

領収書や給与明細なども発行できる

お問い合わせ

多くの請求書を

発行したい企業


実績あるシステムを

使いたい企業

MakeLeaps

(メイクリープス)

・リコーグループ

・中小企業がコストを抑えて

利用できる

無料プラン:0円


法人プラン:800円~

とにかくわかりやすい操作性を

求めている企業

misoca:企業規模を問わずおすすめ

misoca

※画像引用:misoca

misocaのおすすめポイント ・「ITreview Grid Award 2021 Spring」において受賞歴あり
・株式会社中日ドラゴンズなど多業種にて導入事例多数
・請求書発行で売上レポートも作成され経営に役立てられる

「ITreview Grid Award 2021 Spring」において受賞歴あり

misocaは会計ソフト「弥生」が提供する請求書発行システムです。
国内7,300社、レビュー総数5万件の「ITreview Grid Award 2021 Spring」請求書作成・見積書作成ソフトカテゴリにおいて「Leader」受賞の実績があります。すでに会計ソフト「弥生」を使っている会社は連携しやすくておすすめです。

有名球団など多業種にて導入事例多数

株式会社中日ドラゴンズを始め、大企業・中小企業・個人事業主と企業規模問わず活用されています。また、Webデザイナーやシステム開発などのクリエイティブ領域での活用も可能です。

多くの業種に対応できる点とカスタマーサービスがある点から導入ハードルは低いといえるでしょう。

請求書発行で売上レポートも作成され経営に役立てられる

同システムでは、請求書を発行すると売上レポートも自動的に作成されます。グラフ化されて見やすくなるため、経営判断にも役立てられるでしょう。

また入金ステータスもステータスに応じて色分け表示されるため、未入金の有無が効率よく確認できるのです。

提供会社

弥生株式会社

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

・会計ソフト弥生をすでに使っている企業

・企業規模を

問わずおすすめ

導入実績

・株式会社中日ドラゴンズ

・株式会社カヤヌマコーヒー

・株式会社ユーフォリア

特徴

・会計ソフト弥生ブランド

・ビジネスからカジュアルまで

多彩なテンプレートを利用できる

・売上レポートも自動作成

セキュリティ

・AWS採用

・通信の暗号化

・バックアップ

料金

・無料プラン:無料

・プラン15:8,000円/年

・プラン100:30,000円/年

・プラン1,000:100,000円/年

外部会計ソフト連携

会計freee、マネーフォワード クラウド会計など

無料トライアル

あり(1年間)

導入・運用支援・サポート

電話・メール・チャット

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

楽楽明細:豊富な種類の帳票・書類の発行をしたい企業に

楽楽明細

※画像引用:楽楽明細

楽楽明細のおすすめポイント ・導入実績3,000社の実績
・難しいシステムであっても使いこなせる
・安心のセキュリティ

導入実績3,000社の実績

楽楽明細は、導入実績3,000社の実績を誇る請求書発行システムです。
全日本空輸株式会社や株式会社パソナテックといった企業が利用しているなど、実績があります。

企業として対応しなければならない電子帳簿保存法が定める電子取引の要件にもシステムが対応。また、請求書送付時にチラシやお知らせなどの書類同封も可能です。

難しいシステムであっても使いこなせる

同システムはシステム操作が苦手な担当者であっても扱いやすいよう、わかりやすく直感的でシンプルな操作画面となっています。また、自社ですでに利用している販売管理システムから出力する請求データを取り込めば、容易に請求書発行が可能です。

カスタマーサポートも充実。業界知識豊富な専属の営業担当が直接サポートしてくれるので、わからないことがあってもすぐ対応・支援してもらえます。初期設定から導入後の運用の提案まで対応してくれます。そのため、請求書発行システムが初めての企業におすすめです。

安心のセキュリティ

防災性能がある日本国内にあるデータセンターにサーバーが設置されている上、暗号通信にも対応。個人情報を守るため、プライバシーマークも取得しています。

提供会社

株式会社ラクス

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

・豊富な種類の帳票・書類の発行をしたい企業

導入実績

導入実績3,000社

・全日本空輸株式会社

・株式会社パソナテック

・日研トータルソーシング株式会社

特徴

・低コストから利用できる

・実績豊富

セキュリティ

・プライバシーマーク取得

・暗号通信

料金

初期費用10万円~

月額費用2万4,000円~

外部会計ソフト連携

無料トライアル

あり(無料デモ)

導入・運用支援・サポート

専任サポートスタッフ

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

請求管理ロボ:請求代行をしてほしい企業に

請求管理ロボ

※画像引用:請求管理ロボ

請求管理ロボのおすすめポイント ・導入企業500社以上の実績
・入金や消込などの請求業務を効率化
・与信審査や回収もすべて任せられる

導入企業500社以上の実績

請求管理ロボは、導入企業500社以上の実績があります。
BIZREACHや損保ジャパン日本興亜などの大手企業のみならず、中小企業で導入している企業も多いです。

IT、通信、人材紹介などといった業種でよく活用されています。

入金や消込などの請求業務を効率化

同システムは、未収対策にも貢献できる入金消込にも対応。メール・電話・弁護士による代金回収手段にも対応していて、債権管理の自動化ができます。

また、毎月、隔月、1年ごとなど希望の周期を設定して、期日通りに請求・入金管理自動請求ができます。初回のみ設定すれば、それ以降は作業工数が発生せずに済みます。顧客数が増えても、一定の工数で自動消込できるのです。

与信審査や回収もすべて任せられる

与信審査から回収といった面倒な業務を、同システムにすべて任せられます。請求代行をしてほしい企業におすすめです。

提供会社

株式会社ROBOT PAYMENT

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

・継続的な請求がある事業者が多い企業

・請求代行をしてほしい企業

導入実績

400社

・株式会社ニューズピックス

・株式会社KDDIコミュニケーションズ

特徴

・請求業務の丸投げが可能

・勘定奉行や弥生などの会計ソフトと連携できる

セキュリティ

記載なし

料金

・電子化プラン:

月額費用1万円、

請求件数によってプラス1万円~


・請求管理プラン:

月額費用3万円、

請求件数によってプラス1万円~

外部会計ソフト連携

勘定奉行・弥生・マネーフォワード・PCA会計

無料トライアル

なし

導入・運用支援・サポート

記載なし

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

BtoBプラットフォーム請求書:既に導入しているソフトを連携させたい企業に

BtoBプラットフォーム請求書

※画像引用:BtoBプラットフォーム請求書

BtoBプラットフォーム請求書のおすすめポイント ・利用企業70万5456件の実績(2022年3月29日現在)
・多くの会計システム・販売管理システムと連携実績あり
・受取も発行もペーパーレスを実現

利用企業70万5456件の実績

BtoBプラットフォーム請求書は、利用企業69万7992件の実績を誇る実績豊富な企業です。
年間流通金額は18.5兆円と、大企業から中小企業までさまざまな企業が利用しています。

多くの会計システム・販売管理システムと連携実績あり

同システムは、弥生会計や楽商シリーズなど数多くの会計システムや販売管理システムなど50以上のシステムと連携してきた実績があります。普段利用しているシステムと連携したいと考えている企業におすすめです。

受取も発行もペーパーレスを実現

請求書の受取・発行もペーパーレスを実現できます。ひとつのパッケージで両方管理できるため、効率的に請求書を管理できるでしょう。また、郵便も自動化可能です。

電子帳簿保存法・インボイス制度にも対応しているため、7年間税法により保管が義務付けられている請求書も保存できます。

提供会社

株式会社インフォマート

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

自社が既に導入している外部ソフトを

連携させたい企業

導入実績

69万7992件

ANA、SBI証券、SMBC日興証券など

特徴

外部ソフトの導入実績が多い

セキュリティ

不正アクセス対策、

セキュリティ強化オプションなど

料金

初期費用10万円、月額2万円~

外部会計ソフト連携

あり

弥生販売、販売大将、勘定奉行、freeeなど

無料トライアル

なし

導入・運用支援・サポート

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

会計freee:すでにfreeeのソフトを使っている企業に

会計freee

※画像引用:会計freee

会計freeeのおすすめポイント ・有料課金ユーザー企業数31万の会計freeeの請求書発行システム
・スマホ撮影で簡単に経費入力できる
・税理士からのサポートも用意

ユーザー企業数31万の会計freeeの請求書発行システム

クラウド会計ソフトfreeeは、請求書発行システムも備えています。
有料課金ユーザー・企業数は31万と、多くの人に利用されています。
会計ソフトや人事労務といったfreeeのソフトを使っている場合、データを連携できます。連携すれば、経費精算や給与計算も紐づけることで、複数社員の請求書発行などデータの一元管理が可能です。

スマホ撮影で簡単に経費入力できる

同システムでは、普段請求書発行システムを利用していない人であっても使いやすいデザインや機能が特徴です。
スマホでレシートを撮影するだけで経費を簡単に入力でき、見積書から請求書にも変換・修正できるのです。

税理士からのサポートも用意

同システムには、freeeでの請求書処理業務に強い会計事務所とのネットワークがあります。請求書のみならず会計関連で困ったことがあれば、税理士を検索でき相談にのってもらうことも可能です。
請求書発行システムの導入が初めての企業であっても使いやすくおすすめです。

提供会社

freee株式会社

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

・請求書発行システムの利用が初めての企業

・会計ソフトや人事労務といった

freeeのソフトを使っている企業

導入実績

有料課金ユーザー数31万

株式会社中国銀行、KDDI株式会社、ひかり税理士法人

特徴

利用企業数が多く、大企業から中小企業まで

幅広く利用しやすい

セキュリティ

暗号化、ログイン制限、

リスクベース認証、TRUSTe認証取得など

料金

・ミニマム:1,980円/月

・ベーシック:3,980円/月

・お任せパック:29,800円/月

外部会計ソフト連携

無料トライアル

あり(30日間)

導入・運用支援・サポート

電話・メール・チャット

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

KIMERA(キメラ):サブスクリプションビジネスをしている企業に

KIMERA(キメラ)

※画像引用:KIMERA(キメラ)

KIMERAのおすすめポイント ・月額や年額の請求書作成向き
・企業規模や経理業務にあわせて好みのプランから選べる
・入金消込業務をボタン一つで自動化

月額や年額の請求書作成向き

KIMERA(キメラ)は、月額や年額といった請求書の作成・発行に向いている請求書発行システムです。サブスクリプションビジネスの効率化を図りたい企業におすすめです。

企業規模や経理業務にあわせて好みのプランから選べる

同システムは、企業規模や経理業務によってプランの選択が可能。最適な機能を備えた請求書管理システムを導入できるでしょう。例えば、個人なら無料プランでも対応可能、郵送機能まで必要であればスタンダードプランなどの使い分けが可能です。

入金消込業務をボタン一つで自動化

未入金発見→入金督促→債権回収のサイクルを早め、業務の効率化をより向上させられます。入金明細を基にして計算を行うため、計上月のズレからも開放されます。加えて、契約に合わせた売上も分割可能です。

提供会社

TOWN株式会社

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

×

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

×

おすすめの企業

サブスクリプションビジネスをしている企業

導入実績

株式会社セキュア、株式会社Bloom Act

特徴

月額や年額の請求書作成や発行が得意

セキュリティ

記載なし

料金

無料プラン:0円

スタンダードプラン:お問い合わせ

外部会計ソフト連携

記載なし

無料トライアル

あり

導入・運用支援・サポート

記載なし

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

board(ボード):バックオフィス業務を管理したい中小企業に

board(ボード)

※画像引用:board

boardのおすすめポイント ・3,900社以上導入実績あり
・中小企業向けのバックオフィスシステム

3,900社以上導入実績あり

board(ボード)は、3,900社を超える導入実績がある請求書管理システムです。
freeeや弥生といった会計ソフトとの連携が可能で、現在使用している外部ソフトと連携させたいと考えている企業にもおすすめです。

実際に有料プランの継続率が99%と高い継続率で、個人から中小企業まで高い満足度を得ていることを裏付けています。

中小企業向けのバックオフィスシステム

請求書作成や送付のみならず、営業管理から支払・入金管理、キャッシュフロー予測まで多くのバックオフィス業務をカバーします。とくに案件単位の損益管理、未請求・未払いアラート各種、帳票の作成を効率化可能です。

同システムの提供会社の経営者が自身の経験で得られたノウハウを反映しているため、誰にでも使いやすく、経営に役立てられる機能が満載です。例えば、案件単位の損益の管理、契約書管理、Chatworkなどのチャットツールk連携した未請求・未払いアラートが搭載されています。

提供会社

ヴェルク株式会社

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

バックオフィス業務を

管理したい中小企業

導入実績

3,900社以上

昭和製作所、キャスタリアなど

特徴

請求書以外の業務管理ができる

セキュリティ

2段階認証、暗号化、ウイルス対策など

料金

・パーソナル:980円 / 月

・ベーシック:1,980円 / 月

・スタンダード:3,980円 / 月

・プレミアム:5,980円 / 月

外部会計ソフト連携

freee、弥生、勘定奉行、MF

無料トライアル

あり(30日間)

導入・運用支援・サポート

電話・メール・チャット

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

イーメイサイプロ:送金管理もしたい企業に

イーメイサイプロ

※画像引用:イーメイサイプロ

イーメイサイプロのおすすめポイント ・請求書の発行、受取、送金も簡単に管理できる
・請求書の受け取りを統一できる

請求書の発行、受取、送金も簡単に管理できる

イーメイサイプロは、請求書の発行や受取のみならず、送金まで管理できるシステムです。
どの銀行でも50円〜送金代行が可能なpring法人送金サービス(無料送金アプリなどを提供する株式会社pringが運営)と連携をすると、初期費用や月額基本料金は無料で利用可能です。送金業務もお任せしたい企業におすすめです。

請求書のやりとりを一括管理できる

同システムを請求書発行側と受取側の双方で導入すれば、請求書のフォーマットを統一できます。そのため、紙の請求書やPDFなど取引先ごとにデータの形を都度変更する手間がなくなります。

また、受取側はCSVファイルで複数企業の様々な請求書データを一括でシステムに登録できます。これによって、それまで受け取っていた請求書が同じフォーマットになるので、より一括管理しやすくなるのです。

提供会社

株式会社シスプロ

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

×

郵送送付

〇(代行サービスなし)

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

×

ステータス管理

×

おすすめの企業

・請求書の発行や受け取りを

スムーズにしたい企業


・送金管理したい企業

導入実績

記載なし

特徴

請求書の発行・受取に特化

セキュリティ

バックアップ、常時SSL対応

料金

・発行タイプ

初期費用:15万円~、

月額5,000円~

外部会計ソフト連携

記載なし

無料トライアル

あり(30日間)

導入・運用支援・サポート

記載なし

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

ナビエクスプレス:導入実績豊富なシステムを使いたい企業に

ナビエクスプレス

※画像引用:ナビエクスプレス

ナビエクスプレスのおすすめポイント ・大企業への導入実績が豊富
・1営業日で多くの請求書作成・送付が可能
・自動予約配信やトラッキング機能などで効率的な業務

大企業への導入実績が豊富

ナビエクスプレスによる電子帳簿ソリューションは、資生堂やJR東海、ダイキンといった大企業への実績が豊富なシステム。多くの企業に利用されている導入実績豊富な請求書発行システムを利用したい企業におすすめです。

1営業日で多くの請求書作成・送付が可能

同システムでは、6,000通の請求書であっても1営業日で作成・送付が可能です。短期間で多くの請求書を発行したい場合に向いているでしょう。

自動予約配信やトラッキング機能などで効率的な業務

同システムでは、明細書の自動予約配信も可能。請求し忘れなどのヒューマンエラーも防げるでしょう。相手が受け取ったかどうか、ステータス画面のトラッキング(追跡・確認)機能にて確認できます。

提供会社

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

×

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

×

ステータス管理

おすすめの企業

・多くの請求書を発行したい企業

・実績あるシステムを使いたい企業

導入実績

資生堂、JR東海、ダイキン

特徴

請求書発行の他、

領収書や給与明細なども発行できる

セキュリティ

SSL通信、暗号化してクラウドに保存など

料金

お問い合わせ

外部会計ソフト連携

記載なし

無料トライアル

なし

導入・運用支援・サポート

記載なし

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

MakeLeaps(メイクリープス):わかりやすい操作性を求める企業に

MakeLeaps(メイクリープス)

※画像引用:MakeLeaps

MakeLeapsのおすすめポイント ・中小企業から大企業まで対応のプランを用意
・Salesforce連携が可能

中小企業から大企業まで対応のプランを用意

MakeLeaps(メイクリープス)は、企業規模によって対応プランが違います。
エンタープライズプランでは月300件まで送信通数が制限されている点に注意が必要です。請求書発行数の少ない中小企業にはコストを抑えて利用できるでしょう。

Salesforce連携が可能

CRMサービスであるSalesforce連携も可能です。営業から経理、総務でデータ連携が可能であるため、リアルタイムで状況の把握が可能となります。ワンクリックによる申請・承認もできるようになるため、業務効率化が可能です。

ちなみに、同システムのデザインは誰でも使いやすい点・価格帯が評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。これまで請求書発行システムを使ったことがない企業であっても、活用しやすいでしょう。

提供会社

メイクリープス株式会社(リコーグループ)

機能

請求書発行

見積書・納品書発行

郵送送付

ペーパーレス

(メール)送付

売上管理

ステータス管理

おすすめの企業

とにかくわかりやすい操作性を求めている企業

導入実績

アユダンテ株式会社、

一般社団法人ドローン操縦士協会

特徴

中小企業がコストを抑えて利用できる

セキュリティ

TRUSTeの認証

料金

・無料プラン:0円

・法人プラン:800円/ユーザー

・エンタープライズ:25,000円/社

外部会計ソフト連携

弥生

無料トライアル

あり(30日間)

導入・運用支援・サポート

電話・メール・チャット

※自社に合う請求書発行システムがわからない、おすすめを選んでほしい方はシステム幹事にお問い合わせください。予算や目的などをヒアリングした上で、御社に最適な請求書発行システムを選定します。相談料・紹介料はいっさいかかりません。

【無料】おすすめの請求書発行システムを選んでもらう

請求書発行システムの比較ポイント・選び方

請求書発行システムにはそれぞれ特色があります。最低限の機能のみを備えた低コストのものや、会社に合った機能をカスタマイズできるものなどさまざまです。

上記で紹介した様々なシステムから選びきれなかった方は、請求書発行システムに必要な機能を洗い出して選定基準にすると、より選びやすくなります

比較ポイント・選び方を知ることで自社に合ったベストなシステムを適用しやすくなるでしょう。

請求書発行システムの比較ポイント・選び方

請求書発行システムで活用する業務を洗い出しておく

請求書を発行するのみならず、入金管理や売上グラフといったサービスも請求書発行システムで活用できます。

また、自社が請求書をオンライン化していても、自社の取引先が依然として紙の請求書にこだわる会社もあるでしょう。その際は、郵送サービスがある請求書発行システムを選択すると業務負担を軽減できます。

自社でどこまでの業務を管理してもらいたいか把握しておきましょう。

データ連携させたいシステムがあるか

会計ソフトなどの外部システムと請求書管理システムを連携させたい場合は、連携実績が多い請求書発行システムを選びましょう

また、企業ですでに自社内で使用している会計ソフトが、請求書発行システムも提供しているケースも多いです。慣れ親しんだソフトと一元化できてわかりやすいため、自社が今利用しているシステムと活用できるか確認しましょう。

業務フローに組み込めるか

業務の内容・フローをよく確認し、どのフローにシステムを活用できるのか明確化しましょう。そうしなければ、業務効率化につながらないだけでなく、システムを導入しても二度手間になってしまう可能性があるためです。

すでに社内で決められている業務フローは変えずに、元々の業務フローで不足しているフローを、導入するシステムが補填するようにするのか。もしくは、導入するシステムに合わせて、すでに決められている業務フローを根本的に変更して業務効率化を図るのか。
どのような形でシステムを導入するのかは慎重に確認しましょう。

例えば、承認フローが上司への確認だけでなくハンコが必要な場合、システム導入によってシステムで自動発行できる電子印鑑に切り替えても決裁上問題ないのかなどの確認が事前に必要です。

セキュリティ対策がどうなっているか

様々に存在する請求書発行システムには、情報漏洩防止のためにセキュリティ対策がなされてはいます。しかし、どのようなセキュリティ対策がなされているかは、システムによって様々です。システム導入を決裁者の方に説明する際に、システムに関して疎い決裁者の方であってもわかりやすく安心できるセキュリティ対策が搭載されているシステムの方が導入しやすかと思います。

例えば、24時間365日のサーバー監視体制・第三者認証の取得・情報の暗号化・データのバックアップ・2段階認証などが挙げられます。会社にとって安心できるセキュリティ対策が万全であるか確認しましょう。

【無料】請求書発行システムの導入について相談する

請求書発行システム 比較まとめ

請求書発行システムは、自社で管理したい業務の範囲やフローなどに適しているかが大切です。料金などは請求書発行件数などによって左右するため、事前に問い合わせてみましょう。使い勝手がわからない場合は、無料トライアルが利用できる請求書発行システムの利用での確認がおすすめです。

どの請求書発行システムを利用するか悩んだ場合は、システム幹事に依頼しましょう。貴社に適した請求書発行システムを選定します。

コンサルタントのご紹介 システム幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

【無料】おすすめの請求書発行システムを選んでもらう

Q. 請求書発行システムのおすすめは?

おすすめの請求書発行システムとして「misoca」「楽楽明細」等が挙げられます。それぞれの詳しい特徴は記事内で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Q. 請求書発行システムを選ぶ際のポイントは?

請求書発行システムを選ぶ際のポイントとして「データ連携させたいシステムはあるか」「業務フローに組み込めるか」等が挙げられます。詳しい選び方については記事をご覧ください。